【不動産投資記録】私の所有不動産を公開中 >>

今後の「クルーズ船」銘柄の動きについて解説(CCL/RCL/NCLH)【じっちゃま米国株】

投資生活
この記事は約12分で読めます。

こんにちは、たつごん(@tatsugonblog)です。
Twitterのフォローもぜひよろしくお願いいたします_(._.)_

この記事では、じっちゃまこと広瀬隆雄氏の米国株投資についてまとめています。
今回は、「クルーズ船」銘柄(CCL/RCL/NCLH)の今後について。

広瀬隆雄氏とは何者?

三洋証券、S.G.ウォーバーグ証券(現UBS証券)、ハンブレクト&クィスト証券(現J.P.モルガン証券)を経て、2003年、投資顧問会社・コンテクスチュアル・インベストメンツLLCを設立。長年、外国株式関連業務に携わっており、特にBRICsをはじめとした新興国市場に詳しい。米国フロリダ州在住。(ZAI

Youtubeで定期的にLive配信をされていて、とてもアップデートな情報を聞けるので、米国株投資をされている方にはおすすめの米国株投資チャンネルです。

※重要ですが、投資の判断は自己責任でお願いします。

今後の「クルーズ船」銘柄の動きについて解説(CCL/RCL/NCLH)【じっちゃま米国株】

じっちゃまLIVE配信のクルーズ船銘柄(ほか観光銘柄含む)に関する意見をまとめました。
コロナ前の価格にまだ戻っていないクルーズや航空といった観光銘柄には注目が集まっていますね。

CCLのATMについて(12/16LIVE配信)

質問者
質問者

CCL、At the market offeringが気になります。またやってくるんじゃないかなと思っています。

※At the market offering(アットザマーケットオファリング)とは?
時間の経過とともに資本を調達するために上場企業が利用する株式の一種の後続オファリングです。(Wikipedia

じっちゃま
じっちゃま

はい、多分もうないと思いますね。心配しなくていいと思います。

旅行関連銘柄が上がっていない理由(12/16LIVE配信)

質問者
質問者

旅行・ホテル・クルーズで上がっていない理由はなんですか?

じっちゃま
じっちゃま

はい、それはオミクロンですよね。一過性のことだと思います。

カーニバル(CCL)買っても大丈夫?(12/16LIVE配信)

質問者
質問者

オミクロン株への懸念が増す中、カーニバルを買い出動するか悩んでいます。

じっちゃま
じっちゃま

オミクロン株で言えることは、オミクロン株が特に重篤な深刻な症状を感染者にもたらすかどうかという問題に関しては、デルタ株よりも酷いというケースは報告されていないと思いますよ。むしろマイルドだと思います。

じっちゃま
じっちゃま

感染力に関しては、デルタ株よりも強いかもしれないという意見もあります。しかし、現行のファイザーあるいはモデルナのワクチンを既に摂取している人でブースター(3回目)のワクチンを打てば70%の確率でオミクロンを回避できると言われています。

じっちゃま
じっちゃま

それらのことを総合すると、オミクロンだからという理由でデルタ株よりかこっちの方が遥かに怖いという表現の仕方はちょっと誇張のように思うね。国によって色々対応、反応は違うけれども、あまり過剰反応する必要はないんじゃないかな。

じっちゃま
じっちゃま

クルーズに関して言えば、大部分のクルーズはフロリダ州のマイアミを出港して、カリブ海を回って帰ってくるだけ。しかも、全員ワクチンの注射を打っていないと船に乗せないとか、船にお医者さんがいて陽性の人が出たら船内で隔離するとか、そういう手続きは確立しているので安心してクルーズに行けるような条件というのは確保されていると思いますよ。心配する必要はないと思う。

注目しているバリュー株ありますか?(12/8LIVE配信)

質問者
質問者

今じっちゃまが注目しているバリュー株ありますか?

じっちゃま
じっちゃま

バリュー株投資というのは、本来、営業キャッシュフローが出せる良い企業が何らかの一過性の問題で業績を落としている、あるいは株価が下がっているという瞬間をめがけて買いに行くことなんです。

じっちゃま
じっちゃま

そうなのであれば、今そういう状況にさらされている企業群と言うのは何かと言うと、例えば航空会社、ホテル、クルーズ船みたいな業種は新型コロナで皆が旅行できなくなったので一時的に業績を落としているわけですよね。

じっちゃま
じっちゃま

だけれども、マリオットのブランドが朽ちたという風には別に思わないよね。例えば、マリオットはマリオットでリッツカールトンホテルやWホテルの印象は全然変わってないよね。

じっちゃま
じっちゃま

そうなのであれば、何が変わったかと言うと新型コロナという状況が変わっただけなのだから、コロナが収束したら昔の高値に戻るというのが普通じゃない?同様のことがカーニバルやデルタ航空にも言える事だと思う。バリュー投資とはそういうこと。

今投資すべきはハイグロ vs バリューどちら?(12/8LIVE配信)

(質問「注目しているバリュー株ありますか?」のつづき)

じっちゃま
じっちゃま

そういうことであれば、今バリュー株と言われる銘柄はゴロゴロしているでしょ。だから、今はバリュー投資をした方が良いんですよ。

じっちゃま
じっちゃま

何故かと言うと、ハイパーグロース株なんて、これから金利がズンズンと上がるわけだから、その度にパンチを食らうわけでしょ。ボディーブローがボンボンと効いてくるわけ。何が悲しくてみんなそういう銘柄買い続けるわけ?Amazonもこの前の決算ボロボロだったし、売上高成長率15%。それエクソンからコケにされていると思いませんか?

観光銘柄はいつ買うべき?カタリストまで待つべき?(12/5LIVE配信)

質問者
質問者

バリュー株はいつ買うべきでしょうか。観光は受難の時代が長く続いています。カタリストまで待つべき?

※カタリストとは?
相場を大きく動かす端緒となったイベントや材料のこと。上昇相場のきっかけとなった場合に使用されることが多く、海外の市場関係者の間でよく使われます。(大和証券

じっちゃま
じっちゃま

いや、今でしょうね。今買っていいと思います。

ABNB/DAL/CCLあたりはホールドで問題ない?(12/5LIVE配信)

質問者
質問者

エアビーアンドビー(ABNB)、デルタ航空(DAL)、カーニバル(CCL)あたりはホールドでいいでしょうか。

じっちゃま
じっちゃま

はい、ホールドでいいです。

クルーズで陽性が出た報道について(12/5LIVE配信)

質問者
質問者

ノルウェージャン・クルーズライン(NCLH)のクルーズで10名の陽性のニュースが出ています。

じっちゃま
じっちゃま

それは当然、時々出るでしょうね。だから、仕方がないニュースだと思います。驚くに値しません。

クルーズ船銘柄は今後上がっていく?(12/5LIVE配信)

(クルーズ船銘柄の今後についての質問回答の切り抜き)

じっちゃま
じっちゃま

新型コロナはいずれ収束して旅行もいずれ元に戻ると思います。単にコロナ前のもとに戻るのではなくて、それ以上にオーバーシュートして旅行関係は戻ってくると思う。そう考えるのが常識だと思う。

じっちゃま
じっちゃま

何故かと言うと、ネット通販といったモノの消費は2021年に起こったわけでしょ。Amazonがブームになったとかで、モノの消費はサービスの消費よりも大きく戻っていった。

じっちゃま
じっちゃま

今後、モノの消費は落ち込んでいき、サービスの消費がオーバーシュートする局面が2022年に来るわけです。だから、このセクターは持っていていいと思います。

おすすめの米国株書籍を紹介

\インデックス投資歴15年の実践記録がこの一冊で!/
お金は寝かせて増やしなさい

おすすめポイント
  • インデックス投資歴15年間の資産運用記録が紹介されている
  • なぜインデックス投資がおすすめなのかがこの一冊でわかる
  • 「お金は寝かせて増やす」の方法、本質がわかる

\米国株投資の凄さがわかる!必読の投資本/
お金が増える 米国株超楽ちん投資術

おすすめポイント
  • 有名米国株ブロガーのおすすめ投資銘柄が具体的に紹介されている
  • 米国株に投資する(すべき)メリット、理由がわかる
  • これから米国株を始めようとしてる人でもわかりやすく解説されている

\人気米国株Youtuber「バフェット太郎」氏が著者/
バカでも稼げる「米国株」高配当投資

おすすめポイント
  • こちらも有名米国株ブロガーのおすすめ投資銘柄が具体的に紹介されている
  • どのような根拠、ポイントで銘柄選定をしているかがわかる
  • 長期的な米国株投資手法がわかる

今回は以上です。
さいごまでお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました