【不動産投資記録】私の所有不動産を公開中 >>

3年連続二桁成長は珍しい!2022年のVTIは±0%と考える理由【じっちゃま米国株】

投資生活
この記事は約13分で読めます。

こんにちは、たつごん(@tatsugonblog)です。
Twitterのフォローもぜひよろしくお願いいたします_(._.)_

この記事では、じっちゃまこと広瀬隆雄氏の米国株投資についてまとめています。
今回は、主に“2022年のVTI相場、VTとVTIの銘柄・パフォーマンス比較”について。

広瀬隆雄氏とは何者?

三洋証券、S.G.ウォーバーグ証券(現UBS証券)、ハンブレクト&クィスト証券(現J.P.モルガン証券)を経て、2003年、投資顧問会社・コンテクスチュアル・インベストメンツLLCを設立。長年、外国株式関連業務に携わっており、特にBRICsをはじめとした新興国市場に詳しい。米国フロリダ州在住。(ZAI

Youtubeで定期的にLive配信をされていて、とてもアップデートな情報を聞けるので、米国株投資をされている方にはおすすめの米国株投資チャンネルです。

じっちゃまの解説を聞いてから運用成績が良くなってきているので、そこで参考・勉強になったことをこのブログでまとめて発信をしています。

※重要ですが、投資の判断は自己責任でお願いします。

3年連続二桁成長は珍しい!2022年のVTIは±0%と考える理由

じっちゃまLIVE配信の主に“2022年のVTI相場、VTとVTIの銘柄・パフォーマンス比較”について意見をまとめました。

2022年のVTI相場の動きについて

質問者
質問者

金融相場で割高になったVTいの下落リスクを避けるために、逆業績相場で下がったVTIに大きな金額を投じる戦略はいかがでしょうか。

じっちゃま
じっちゃま

VTIは2022年は±0くらいじゃないですか?

じっちゃま
じっちゃま

だから、大きくは下がらないと思いますよ。要はそこでトレードしようとしてもダメなのではないでしょうか

VTIのパフォーマンスは長期的には問題なし?

質問者
質問者

VTIは5年、10年で見るとどの程度のパフォーマンスが予測されますか。

じっちゃま
じっちゃま

はい、わかりません。でも、僕が言いたいことは2019年のSP500、つまりアメリカ―のマーケットは+28.9%でした。2020年は+16.3%でした。

じっちゃま
じっちゃま

そして、今日までのアメリカ株のパフォーマンスS&Pで見ると+25%とかそのくらいだったかな。

じっちゃま
じっちゃま

そういう風に3年連続で二桁成長というのは非常に珍しんですよ。むしろ、上がったり下がったりするマーケットの方が普通なんです。

じっちゃま
じっちゃま

去年も今年もマーケットが高かったから、来年も当然高いという発想はどこから出てくるのか…。だから、2022年に関しては±0くらいかなと控えめに見ています

じっちゃま
じっちゃま

でも、50年とかでで均して見ればSP500は+8~9%くらいでパフォーマンスが出ているわけです。なので、長期では心配していないというのはそういった理由があります

VTとVTIのパフォーマンス、銘柄比較

質問者
質問者

VTIよりもVTの方がリスクが低い印象があります。

じっちゃま
じっちゃま

VTの方は総組み入れ銘柄数は9,051銘柄で、VTIの方は総組み入れ銘柄数は3,791銘柄ですね。

じっちゃま
じっちゃま

だから、VTの方がもっと幅広い投資対象に投資しているということですよね。

じっちゃま
じっちゃま

なので、その意味において分散がどちらが効いているかと言えばVTの方がVTIの方が分散が効いていると思います。

じっちゃま
じっちゃま

パフォーマンスを見ると、VTIの過去10年のパフォーマンスは年率平均14.7%です。

じっちゃま
じっちゃま

一方、VTのパフォーマンスは過去10年間で年率平均10.13%となっていますVTIの方がリターンは高いですね。

VTIのチャートはこちら↓

VTのチャートはこちら↓

金融セクターへの投資時期、タイミングについて

質問者
質問者

2022年に向けてVTIから抜いた資金を金融セクターVFHや7-10年債IEFに向けるのはありでしょうか。

じっちゃま
じっちゃま

金融セクターが人気になるんだとすれば、イールドカーブの勾配がもっと急にならないと元気が出てこないと思いますね。

じっちゃま
じっちゃま

今(2021年12月時点)はそういうイールドカーブになっていないですよね。僕だったら後回しにしても良いかなと思います。

おすすめの“米国株投資”記事はこちら

● 米国株投資家必見!プロの投資家がおすすめする投資本6選【じっちゃま米国株】

● 夢がないのは当然!老後のための積立投資や投資の考え方について解説【じっちゃま米国株】

● MSCIとは?機関投資家が注目してる指数、運用ルールについて解説【じっちゃま米国株】

おすすめの米国株書籍を紹介

\インデックス投資歴15年の実践記録がこの一冊で!/
お金は寝かせて増やしなさい

おすすめポイント
  • インデックス投資歴15年間の資産運用記録が紹介されている
  • なぜインデックス投資がおすすめなのかがこの一冊でわかる
  • 「お金は寝かせて増やす」の方法、本質がわかる

\米国株投資の凄さがわかる!必読の投資本/
お金が増える 米国株超楽ちん投資術

おすすめポイント
  • 有名米国株ブロガーのおすすめ投資銘柄が具体的に紹介されている
  • 米国株に投資する(すべき)メリット、理由がわかる
  • これから米国株を始めようとしてる人でもわかりやすく解説されている

\人気米国株Youtuber「バフェット太郎」氏が著者/
バカでも稼げる「米国株」高配当投資

おすすめポイント
  • こちらも有名米国株ブロガーのおすすめ投資銘柄が具体的に紹介されている
  • どのような根拠、ポイントで銘柄選定をしているかがわかる
  • 長期的な米国株投資手法がわかる

☛ Amazonで関連商品を探したい人はコチラからも検索できます。

最後までお読みいただきありがとうございました。
ぜひ他の記事もチェックしてみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました