【不動産投資記録】私の所有不動産を公開中 >>

【実家暮らしはチート】手取り25万円で20万円を貯める方法

節約生活
この記事は約3分で読めます。

こんにちは、たつごん(@tatsugonblog)です。

今回は、大手企業に勤める私が手取り25万円で毎月20万円貯めている方法をご紹介します。

とはいえ、私は実家暮らし。そのため、チートと思われるかもしれない、否定もしません!

ただ、実家暮らし以外にもルール的なものを定めているので、そういったことも関係していると思います。早速、見ていきましょう。

手取り25万円のうち貯金(投資金)は20万円

基本的に、私は給料を貰ったら8割~9割は貯金、使わないお金に回しています。

私は大手企業と言われている企業の総合職として勤務しています。「総合職で25万円なのか?少ないな」と思われる方もいるかもですが、20代前半なのでそんなもんなのかなと思ってます。

そして、会社近くに住んでいるわけではなく、実家から約1時間半ほどかけて出勤しています。はい、実家暮らしをしています。

なので、実家暮らしは家賃も食費もほとんどかからないから当たり前と思われて当然です…。でも、それ以外にもルールとして定めていることがあるので、簡単に紹介します。

飲み会の参加は最小限に

私は1か月に参加する飲み会回数を定めています。それは、一回です(笑)

元々、お酒が得意というわけでもなく、付き合い程度なので、そんなに大切じゃないと思う飲み会には基本参加しません。

それに、仕事も結構激務だったりするので、参加する気力もないのが事実です。

暇だからといって浪費はしない

昔は暇だったらカフェにいったり、映画館へ行って映画を観たり、、と色々なことにお金を使って暇な時間を消費していました。

しかし、それをしたところで満足感が満たされないこともしばしば。友人と会ったりするときはとにかく楽しみます!!

なので、特に目的もなく暇を消費するのではなく、有意義に家で過ごすことにした途端貯まるようになりました。カフェに行って珈琲300円~500円、家ではほとんどかかりません。

Amazonプライムはめっちゃお勧めです。月500円で映画も見放題ですから、有意義に過ごすことが出来ます。30日間無料体験実施してるみたいですね。

Amazonプライム会員の登録はこちら

基本、服は買わない(今ので十分)

私は前までは服をたくさん買って、おしゃれしていた(過度なほどにw)のですが、今は服はユニクロで必要最低限に抑えています。

本当に欲しいと思ったものしか買わない。

これが私のルールです。モノに対する価値が本当にあるのかを見定めるようになったのは、株式投資をしてからです。やっててよかったと思いました。

さいごに

実家暮らしは確かにチートかもしれません。

お金を貯める方法はそれぞれ人によって異なりますから、自分に合った貯め方を見つける必要があります。

自分でルールを作って、お金を貯める。そして、そのルールはしっかり守る。

これをしたら、お金は予想以上に貯まっていくはずです!

皆さんに少しでもお役に立ててたら嬉しいです。今回は以上。

タイトルとURLをコピーしました