【不動産投資記録】私の所有不動産を公開中 >>

大学生が実行すべきお金のやりくり5選【知らなきゃヤバイ】

暮らし
この記事は約4分で読めます。

学生の皆さんはこれまで様々な教科を学んできましたが、学校で「お金」については学んできていないと思います。

そこで、今回は知らなきゃマズイ大学生が実行すべきお金のやりくり5つを紹介します。

早速、見ていきましょう。

大学生が実行すべきお金のやりくり5選

大学生になると旅行や飲み会などの遊びが多くなり、出費も格段と増えてきます。中には、学費大学生の人もいるでしょう。

とにかく大学生はお金がなくて大変なんじゃー!!

多くの学生の方は共感いただけるのではないでしょうか。支出が収入を上回るというヤバい状況…笑

大学生が実行すべきお金に関することは何なのか?5つ紹介していきます。

1.支出計画を立てる

支出計画とかそんな難しいことできないよ。

いや、大丈夫です。そこまで緻密に計画立てていく必要はありません。

大学生になると、特に一人暮らしとなると、自身で生活費や娯楽費などを管理する必要があります。基本的にすべて自分の責任の上で生活していくことになります。

実家生も同じです。高校生とは異なり自分で稼ぎ、学費を払うなど自分でやりくりするようになります。そのためにも、多少の支出プランを立てることは大切です。

社会人ともなればこれが当たり前になってくるので、その習慣をつけるためにも学生のうちから練習しておくといいでしょう。

2.アルバイトをして稼ぐ

これは当たり前のように感じるかもしれませんね。でも、大切なことです。学生は娯楽費や生活費は高校の時と比べて確実に増えますから、自ら稼ぐ必要があります。

たくさん稼げばその分趣味や旅行など好きなことに費やすことができますから、家計にも余裕が出てきます。学生時代、豊かな経験をするにもお金が必要になります。

アルバイトで稼ぐことでお金の"価値"を改めて認識できますし、この経験が将来的な資産形成にも大きく役立ってきます。それくらい大切なことです。

3.クレジットカードを作る

クレジットカードは学生のうちに作ると良いと思います。家賃の支払いや何か出費がある時にとても便利です。

ただし、使い方によっては注意が必要です。

クレジットカードは簡単に支払いができる点メリットであるものの、使いすぎてしまい残高がマイナスになってしまう学生が多くいます。借金を抱える人もいます。

キャッシュバックや旅行時の特典、保険など様々な利点があるクレジットカードですが、賢く使うことが重要です。責任もって使用しましょう。

4.テキストは中古で済ませる

これめっちゃ大事です。大学の講義で使用するテキストはとにかく高いです。数千円、1万円を超える時もあります笑

それに購入したのに使わないなんて時もたまにあるんです。新品で買ってしまっては勿体ないので、できる限り中古で買うようにしましょう。Amazonや大学近くのブックオフなどで安く売ってたりします。

学生時代、私や同期は先輩や友人から借りたり譲ってもらったりしました。てか、そういう人は多いです。大学内の書店でしか買えないテキストは仕方ありませんが、他のものに関してはなるべく中古本にするようにしてくださいね!

5.金融リテラシーを身につける

学生のうちに資産運用してみたり、初学者向けの金融関連本を読み始めたりして自らの金融リテラシーを高めていきましょう。

正直なところ、学生時代に学ぶか学ばないかで今後社会人になったときに、経済差が出てくると感じています。なので、金融知識を身につけるためにもある程度の勉強はしておくのが賢明です。

本記事のまとめ

いかがでしたでしょうか。

本記事では、大学生が実行すべきお金のやりくり5選を紹介してきました。

  1. 支出計画を立てる
  2. アルバイトをして稼ぐ
  3. クレジットカードを作る
  4. テキストは中古で済ませる
  5. 金融リテラシーを身につける

大学生のうちにお金の使い方や管理方法を知っておくことで、将来経済的に楽になれる可能性は高くなっていくでしょう。それだけ、金融知識ややりくりを知っておくことは大切です。

今回は以上です。ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました