【不動産投資記録】私の所有不動産を公開中 >>

不動産投資を成功させるためにやってる事【空室対策を考える】

不動産投資
この記事は約2分で読めます。

こんにちは、たつごんです。

今回は、不動産投資を成功させるために今やっていることを紹介しようと思います。

不動産投資を成功させるためにやってる事

退去になったとき収入がゼロになっちゃうから困る。今のうちにできることをやっておこう!

そのとき、私は不動産会社の物件概要書を見て、

デザインがシンプルで目を引くものがないな…

と思ったんです。

そこで、自分で物件探しの方に渡せる物件チラシを作成しておこうと考えました。

先週作成完了して記事に載せようと思いましたが、物件情報を既に記載してぼかしても地図で分かってしまいそうなので控えさせていただきます。すみません!

自作した物件チラシの掲載内容

物件チラシに掲載した情報はこちらです。

掲載内容
  • 物件情報(家賃、設備、募集条件etc…)
  • 周辺MAP、周辺環境(画像入り)、お勧めスポット
  • 部屋の画像(空室になったら撮影予定)

上記の情報を2スライドにわたって掲載をしました。

物件チラシの自作って意味があるのか

そもそも物件チラシの自作って意味があるのか?についてです。

これに関しては、まだ物件探しの方にお渡ししたことがないため効果があるのかはわかりません。

しかし、自作したことによって物件を視覚的・感情的に魅力を伝えることは可能です。

視覚的・感情的に魅力を伝えるとは?

これはどういうことかというと、デザインがおしゃれなチラシを見せることで物件に対する第一印象が良くなりますよね。

これが視覚的に魅力を伝えることです。

そして、感情的に魅力を伝えるとはどういうことか。不動産会社さんに渡してもらうことを想定して、

こちら大家さんからです。

と、恐らくこう物件探しの方にお伝えするのではないでしょうか。

わぁ、すごい!

こう思われる方は多いのではないでしょうか。なぜなら、他の物件ではこういったことがないからです。

これが感情的に魅力を伝えるということです。

このような理由から私は自作チラシは効果を少しでももたらすと予想しています。

まだ実践できてませんが、もし空室になった際には不動産会社さんにお願いする予定です。

意味はあるかわからない。やらないよりはましだ!

不動産投資成功に向けて頑張っていくぞ~~!

タイトルとURLをコピーしました