【不動産投資記録】私の所有不動産を公開中 >>

【体験談】オンライン英会話を上手く使いこなす方法【英語習得の近道です】

勉強方法
この記事は約8分で読めます。

DMM英会話やレアジョブなどのオンライン英会話を通じて、英語が上達している人もいればそうでない人もいます。オンライン英会話は画期的かつ効率的に英語学習ができるツールなので、上達度は早いはず。今回は、オンライン英会話を上手に使いこなす方法をご紹介します。

本題に入る前にご紹介ですが、私はDMM英会話を利用しています。DMM英会話は、世界中の講師と英会話することができ、何といってもコンテンツが充実しています。このツールで英会話に対する自信がつき、海外へ行っても全然苦労しない英語力(TOEIC895、英検準一級)を習得できました。英語が話せるようになりたい人はチャレンジしてみることをお勧めします。

>>>DMM英会話の公式HPを今すぐチェック

オンライン英会話を上手に使いこなす方法

オンライン英会話をうまく使いこなす方法を以下にまとめました。

オンライン英会話を使いこなす必勝法
  • 英語習得の目的を持つ
  • 自分に合った教材を使用する
  • なるべく毎日英会話する(継続)
  • 自分からたくさん話してみる
  • インプット→アウトプットの繰り返し

上記の4項目は「絶対やらんと上達しないぞ!」というくらい大切なことです。それらがまだできていないかもという人に本記事が少しでも助けになればと思います。それでは見ていきましょう。

英語習得の目的を持つ

あなたが英語学習をする理由、さらに英語習得したい目的とは何があるのでしょうか。これは非常にシンプルな理由・目的で全く問題ありません。例えば、

  • 海外旅行に支障のない英語力をつけたい
  • 海外で働きたい
  • 外国人の友達を作りたい
  • TOEICなどの資格で高得点がとりたい
  • 社内の国際事業部に異動したい

などなど、人それぞれ英語習得したい目的や理由は異なると思います。

自分に合った教材を使用する

目的が異なるため、使用する教材も異なってきますよね。もし今あなたがオンライン英会話や英語学習をしているのならば、その教材はあなたの目的に少しでもあった教材でしょうか?

私が塾講師をしていた時に、受験目的で入会をした生徒の勉強法を聞いたとき英文法や長文読解のテキストを使用しているのではなく、海外旅行に役立つフレーズ集を使っていました。別にこの方法がだめだと言っているわけではないです。しかし、将来は英語が話せるようになりたいのかもしれないですが、直近の目的は「受験」なので、それに合った学習をした方が効率的ですよね。

それと同じようにあなたが「外国人の友達を作りたい」ならば日常会話を勉強する、「海外旅行で支障のないレベルに」ならば海外旅行で役立つフレーズを最初は学ぶことが一番の近道でしょう。なるべく、基礎程度の英文法や単語をつけといた方がより効率的に習得できます。

なるべく毎日英会話する(継続)

オンライン英会話の最大のメリットは毎日受講が可能だということです。サラリーマンの方は特に平日は忙しくて毎日は厳しいという人もいると思います。なので、今回は「なるべく」とつけときましたw

毎日無理やりやってしまうと英語がつまらない⇒継続できない状態に陥ってしまうので、最低でも週3は英会話をやることを目標にやってみましょう。その後、徐々に慣れてきたらなるべく毎日英会話することを心がけましょう。

私がやっていたことなのですが、時間がなかったら、他のことがしたかったら受講時間25分じゃなくて「今日は5分だけでよろしく」と講師に伝えて”毎日”英会話してました。これでも英会話を毎日するか否かでは効果は違ってくるからです。

今日は5分だけで!のフレーズ

Can I take a lesson for just five minutes today cause I’m a little tired…

上記の文法は合っているのか怪しいのであくまでもご参考に(笑)冠詞のaはthe(今日のレッスンならば特定しているためthe)かな?とかtired a littleの方が正しいかも?といった英文法的に気になるところはありますが、問題ないでしょう!!(笑)

自分からたくさん話してみる

英語が話せるようになりたいのに、英語を積極的に話さないのは勿体ないです。恐らく、中には英文法に自信がない、単語を上手に使えないなどの理由で話せない方がいるかもしれませんが、英語は言語なので間違ってなんぼです。

あなたは外国人が片言の日本語でも相手に通じるように積極的に話している姿を見て「すごいなぁ」とかちゃんと会話が成立しているシーンを沢山見てきたと思います。通じるためには自分から片言でも何でもいいから積極的に話しかけることが大切です。

もしミスを恐れているとか恥ずかしい、完璧な英語を話さないとと考えている人はリラックスして間違ってもいいという姿勢で話してみるようにしてください。それだけで、英語は上達していきます。

インプット→アウトプットの繰り返し

これは大前提的な話なのですがインプットせずしてアウトプットはできないということです。なので、中学レベルの英文法を少しインプットしておくだけでも構わないので、事前に英語の勉強は少しでもしておくとオンライン英会話するときに一助になります。

絶対避けた方が良いのは、インプットだけ、アウトプットだけという状態です。これじゃ前者は英語系知識人になっているだけで英語が話せるようになるという状態からは程遠いです。後者は最終的には英語が話せるようになると思うのですが、それまで多大な時間を要するので非効率です。

英文法や英単語のインプットしたらアウトプットするバランス型の学習を繰り返すことで次第に英語の成長を感じることが出来るでしょう。何時間もインプットするじゃなくてもオンラインレッスン前の10分だけインプットしてみるとかで全然いいと思うので、まずはやってみる⇒継続できる状態に持っていきましょう。

>>>DMM英会話の無料体験や会員登録はこちら

以下、私がおすすめする英語テキストや単語帳をご紹介します。気になる方はチェックしてみてくださいね。

喋りたい人、英語そのものを勉強したい人にお勧めしたい本。
特に日本語の文法書が全く理解できない、頭に入らない人向け。
他の単語帳は自分に合わなかったですが、これは凄い自分にあってる気がします。

今回は以上です。他の記事でもお会いしましょう。

タイトルとURLをコピーしました