【不動産投資記録】私の所有不動産を公開中 >>

【セブ島留学体験談】僕が語学学校「C2 UBEC」に1か月通ってみた感想と効果

プロフィール
この記事は約5分で読めます。

おはよう、こんにちは、こんばんは、たつごん(@tatsugonblog)です。

本記事をご覧いただきありがとうございます。

たつごん
たつごん

フィリピン留学を考えている方の中にはどの語学学校に行こうか悩んでいる方もいるのではないでしょうか。本記事では、私も1か月間通っていた日本人経営の語学学校「C2 UBEC」の感想と効果をご紹介します。

それでは、早速見ていきましょう。

僕のフィリピン留学体験談

私は大学時代、スピーキング力強化を目的に約1か月間フィリピン留学に行ってきました。

結論から言うと、満足度は非常に高かったです。行ってよかったです。

留学費用対効果が高かった

まず、フィリピン留学の場合はアメリカやオーストラリア留学と比較しても費用が安いです。

僕はオーストラリア留学にも行った経験があるのですが、総額40万以上かかりました。しかし、フィリピン留学だたおその半分ちょいくらいで抑えることができます。

語学目的で留学したいけどお金を少しでも抑えて留学がしたい方には費用対効果が高い留学だったと思います。

英語漬けの日々を過ごせた

オーストラリア留学をしたときに通っていた語学学校では平日15時くらいまで授業があり、週末は休みとなります。

フィリピン留学では朝から17時くらいまで授業を受けることができ、休日もレッスンを希望制(無料・有料どちらもあり)で受けることができるので、効率的に英語学習ができます。

語学学校の外を出るとタガログ語が主言語ですが、私は基本学校にいたので英語漬けの毎日を過ごすことができました。

マンツーマン授業が多い

ネイティブ圏の語学学校では英文法やディスカッション形式の授業がメインで展開されているかと思います。

少なくとも私がオーストラリア留学の時通っていた語学学校では午前中は英文法講義のあと、午後ディスカッションを行ってました。

しかし、フィリピン留学は基本的にマンツーマンで授業が行われるので、とても密な時間を過ごすことができました。

わからない時はすぐに聞くことができますし、自分のペースにあった授業が受けられるのが超メリットですよね。

オーストラリア留学はそれで効果を感じることができましたが、フィリピン留学はマンツーマンが多かったので英語実感を1か月間でも非常に感じました。

講師の質が高い

非ネイティブ圏とは言え、フィリピンでは幼児期から英語教育がカリキュラムに組み込まれています。

そのため、フィリピン人の多くは英語を流暢に話すことができ、英語を学びたい日本人にとっては十分な英語環境が整っていると言えます。

私が通った語学学校の講師陣の中には訛った英語を話していた講師もいましたが、大半の講師は決して悪くないアクセントをお持ちでした。

中には、ネイティブ圏生まれの講師やアメリカ人講師もいたりして講師のレベルが高いと感じました。

僕が通った語学学校「C2 UBEC」

画像は留学ドットコムより引用

私はC2 UBECとういセブ島にある語学学校に通って英語を勉強していました。

この学校は他の語学学校と比較すると空港からちょっと遠くの場所にあるのですが、それ以外は通って正解だったと思います。

なぜ、私がこの語学学校を選んだかというといくつか理由があります。

日本人経営の語学学校

フィリピンには韓国人経営、日本人経営、ロシア人経営などそれぞれの語学学校があります。

元々どの語学学校でもよかったのですが、一番心配なのはご飯でした。

ショッピングモールにあるレストランのご飯は基本どれも美味しいのですが、語学学校の飯は不味いと聞いていたので少しでも美味しいところが良いと思いました。

そこで、韓国人経営学校は辛いイメージがあり、ロシア人経営はビーフストロガノフのイメージ?ということで一番無難な日本人経営を選んだわけです。

ご飯はそこまで美味しいわけではありませんでしたが、別に食べることはできたので良かったです(笑)

毎日単語テストがある

こちらの語学学校では毎日単語テストを実施してくれます。

自分から単語を進んで勉強するって苦だったりするのですが、テストとなると自然と勉強しようという気になれます。

それに、この単語テストで合格基準点に達することができなかったらなんと週末は外出禁止令が発令されるのです(笑)

半強制で英語を学べる環境を求めている人はぜひ行ってみるといいです(笑)私はとても良い経験ができたと感じました。

土曜日に無料レッスンが受けられる

せっかくの海外留学でもあるので、週末は外出してボランティアやプチ旅行など色々な経験をするといいと思います。

ですが、「もう少し英語学びたいな」と感じるときには土曜日午前中は無料でグループレッスンを受けることができます。

金曜日の夕方までに参加表に自分の名前を入れとけば自動的にグループが振り分けられて、レッスンが受講可能となります。

無料とはいえ、平日のグループ授業と同じくらい高い質の授業を受けることができますよ。

セブ島留学のビフォーアフター

ここまでは私が通っていた語学学校の説明や感想を紹介してきましたが、実際の英語実感・効果はどうだったのか?

結論を言うと、スピーキング力が上がりました!

1週間が過ぎてからより英語を積極的に話すようになって、4週目では先生と特に問題なく会話ができていたと思います。

この半年前くらいにオーストラリア留学に行ってたというのはありますが、フィリピンでのほぼ毎日英語漬けが功を奏したか自然と英語が出てくるようになりました。

フィリピン留学は初心者の方だけでなく、僕みたいにスピーキング力を高めたい人にもおすすめです。

フィリピンには色々な語学学校がありますので、自分に合った学校を選択することが大切です。

留学総合サイトのSchool Withとかだと自分の目的に合った学校を探せるのでおすすめです。

本記事は以上です。他の記事でもお会いしましょう~

タイトルとURLをコピーしました