【不動産投資記録】私の所有不動産を公開中 >>

【徹底調査】School With(スクールウィズ)のメリット・デメリットや口コミをまとめてご紹介

言語学習
この記事は約6分で読めます。

おはよう、こんにちは、こんばんは、たつごん(@tatsugonblog)です。

本記事をご覧いただきありがとうございます。

たつごん
たつごん

本記事では、留学を考えている人に向けてSchool With(スクールウィズ)のメリット・デメリット、他社比較や口コミなどをご紹介していきます。

それでは、早速見ていきましょう。

School With(スクールウィズ)って?

School With(スクールウィズ)とは語学学校や留学に関する情報を発信する日本最大級の留学エージェントのことです。

2013年から留学情報サイトの運営を開始し、いまや日本最大級まで急成長している情報サイト。自分にあった留学先の情報が豊富にある点が特徴です。

「留学って言ってもどこの国・地域に行こうかな」

「留学の目的をもっと明確にしてから行きたい」

上記のような人にとって様々な留学目的や国・地域を検索することができるのは嬉しいですよね。

School With(スクールウィズ)のメリットは?

色々調べてみるとSchool Withにはメリットが数多くあることが判明しました。

私は留学ジャーナルさんとDMM留学さんを利用したことがあるのですが、さすがは人気のあるスクールウィズ!って思ったほどです。

以下にご紹介していきます。

メリット①:日本最大級の口コミ数

スクールウィズは日本最大級の口コミ数を誇る情報サイトです。実際に留学先へ行った人の体験談を多数掲載しているため、留学前後のギャップがなくなると思われます。

私はDMM留学(現在はサービス停止してます)を活用してフィリピンの語学学校を申し込んでいましたが、口コミはあまりなかったです。

口コミがあるだけでも安心して留学に向かうことができるので、多ければ多いほどいいと言えます。その口コミ数が最大級なので、自分に合った留学先を見つけやすいと思います。

メリット②:留学相談から申込までオンラインで完結

私は留学ジャーナルというエージェントを通じて、オーストラリアにも行ったことがありますが、こちらは実際に会社へ行って申込を行うという感じでした。

しかし、School Withなら留学の相談から申し込みまですべてオンラインで完結できてしまうところが特徴です。

オンラインなので日本じゃなくどこでも留学説明会や個別相談ができるのも魅力です。

留学前・中・後のサポートがすべて充実しており、留学が初めてな方や留学中が不安に感じる方でも安心して留学することができます。

留学の際には事前にWi-Fiをレンタルしておくことをお勧めします。調べものをする際に大いに役立ちます。ちなみに、私が普段使っているのはグローバルWi-Fiです。

世界中でインターネット!グローバルWiFi

メリット③:自分に最適な留学先が見つかる

自分に合った留学先を見つけることは最も重要なことと言っても過言ではありません。結構な費用を払っているわけなので、後悔はしたくないはず。

スクールウィズではあなたの年代、性別、属性、さらには目的を選択することでピッタリな留学先を探すことが可能です。

以下のような特徴別で探すことだってできますよ。

特徴別で探す
  • TOEFL対策コースがある語学学校
  • 短期留学(プチ留学)に最適な語学学校
  • 外国人生徒が多い語学学校
  • 親子留学に向いている語学学校
  • 大学のキャンパスで学べる語学学校
  • ビジネス英語コースがある語学学校
  • 施設・設備の評判がいい語学学校

さらには、目的別でも検索可能なんです。

目的別で探す
  • キャリアアップのため
  • 海外で働くため
  • 仕事で必要なため
  • 海外旅行を楽しむため
  • ワーホリの準備段階として
  • TOEICなどの試験対策のため
  • 異国の文化・生活を感じるため
  • 語学力維持のため

色々検索してみたら自分に最適な留学先を選ぶことができるはずです。

メリット④:留学手続きはすべて無料サポート

留学の手続きの際に手数料をとられるエージェントもあるのですが、School Withではオンライン24時間手数料無料でサポートを受けられるのです。

経験豊富な専門スタッフの方がサポートしてくださるので、安心して利用することができますよ。←完全無料なのは色々相談したい人にとって有難い話。

手数料がかからないため、自分で語学学校を選ぶのとこちらにお願いするのとでは費用は変わらないのです(笑)

School With(スクールウィズ)のデメリットは?

口コミを調べていったら、中にはデメリットと思えるものが見つかりました。

以下にご紹介していきますね。

デメリット①:全ての口コミが反映されるわけではない

日本最大級の口コミを誇るスクールウィズですが、口コミに関する「投稿ガイドラインを発見しました。

この投稿ガイドラインに抵触した場合はその口コミに対して修正依頼、あるいは削除依頼を行うことがあるというものです。以下の投稿内容は抵触する可能性があります。

  • 個人への誹謗中傷や学校への断定的批判
  • 事実確認が困難かつ学校へ悪影響を及ぼす投稿
  • 学校の法律違反・契約違反に関する内容
  • 留学中にトラブルがあった学校への口コミ
  • 法令違反、犯罪行為等に結びつく口コミ
  • 学校や留学エージェントへのクレームやトラブルに関する内容

例えば…

NGな例

・○○という講師の態度が最悪だった

・同じクラスの留学生がうるさくて迷惑だった

OKな例

・講師に授業の要望を聞いてもらえなかったのが残念でした

投稿ガイドラインより引用

要は、節度ある表現で投稿するようにしましょうということですよね(笑)暴言とか不適切な発言をしたらダメだよっていうことです。

デメリット②:ビザ申請等自分でやることもある

手数料が無料である分、長期的な留学で必要なビザの申請などは自分で行う必要がでてくるみたいです。

ビザの申請や入国前に準備が必要な書類は各自で用意する可能性があるのは留学先によるとのことです。

なので、上記のようなものが必要なのかどうかに関しては実際に相談してみるといいと思いますよ。相談は無料で行ってくれますし、必要書類に関するアドバイスや進め方は教えてくれます。

実際に、ビザの申請や入国前申請(ETA申請など)は日本語対応してますから簡単に手続することができますので安心してくださいね。

お得な情報も盛りだくさんなSchool With

最後に、School With(スクールウィズ)では様々なお得なキャンペーンを実施しています。

お得な情報盛りだくさん
  • 友達紹介キャンペーン
  • 無料で留学キャンペーン
  • 口コミ投稿でAmazonギフト券プレゼント
  • これから留学の方限定でキャッシュバック

無料でセブ島に行けるというキャンペーンは私も目を惹いたくらい魅力的に感じました。私もセブ島留学したことがあるので…(笑)また行きたい!

School Withならあなたにとって最適な留学先が見つかると思いますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

≫School Withのホームページをチェック

今回は以上です。他の記事でもお会いしましょう~!

以下、関連記事です。

▼DMMオンライン英会話を1年間受講して感じたメリットなどを紹介しています。▼

▼TOEIC895・英検準1級の僕が使ってよかった英語参考書をまとめています。▼

タイトルとURLをコピーしました