【不動産投資記録】私の所有不動産を公開中 >>

米国代表7銘柄の今後の見通し(GAFAM/NVDA/TSLA)【じっちゃま米国株】

投資生活
この記事は約14分で読めます。

こんにちは、たつごん(@tatsugonblog)です。
Twitterのフォローもぜひよろしくお願いいたします_(._.)_

この記事では、じっちゃまこと広瀬隆雄氏の米国株投資についてまとめています。
今回は、米国代表7銘柄の今後の見通し(GAFAM/NVDA/TSLA)について。

広瀬隆雄氏とは何者?

三洋証券、S.G.ウォーバーグ証券(現UBS証券)、ハンブレクト&クィスト証券(現J.P.モルガン証券)を経て、2003年、投資顧問会社・コンテクスチュアル・インベストメンツLLCを設立。長年、外国株式関連業務に携わっており、特にBRICsをはじめとした新興国市場に詳しい。米国フロリダ州在住。(ZAI

Youtubeで定期的にLive配信をされていて、とてもアップデートな情報を聞けるので、米国株投資をされている方にはおすすめの米国株投資チャンネルです。

※重要ですが、投資の判断は自己責任でお願いします。

米国代表7銘柄の今後の見通し(GAFAM/NVDA/TSLA)

じっちゃまLIVE配信の“米国代表7銘柄の今後の見通し(GAFAM/NVDA/TSLA)”に関する意見をまとめました。

今はTSLAを買い増す絶好タイミング?

質問者
質問者

今はTSLAを買い増すタイミングでしょうか。

じっちゃま
じっちゃま

そうなのかもしれない。一番判断難しい銘柄の一つですよね。

じっちゃま
じっちゃま

GAFAM、NVDA、TSLAというリーダーシップ銘柄の中にあって、業績的に一番元気のよい銘柄だと僕は思うのね。だから、もしかしたら買い向かうべきなのかもしれない。

[12/16LIVE配信]

今後のGAFAM,NVDA,TSLAの見通し

質問者
質問者

NASDAQのADラインがずっと下がっています。この辺はどのようにお考えでしょうか。

じっちゃま
じっちゃま

深刻な問題だと思います。実は今日と同じようなパターンの相場付きだったことがある。それは、1971年から73年にかけてニフティフィフティと呼ばれる一部の50銘柄だけがズンズン株価が上がって、そしてマーケット全体の騰落比はズルズル下がった

※ニフティ・フィフティとは?
ニフティ・フィフティとは、1970年代初めの米国で見られた少数優良銘柄中心の上昇相場である。直訳すると「素晴らしい50銘柄」ということになろうか。今から振り返ると、ポラロイド、Kマート、デジタル・エクイップメントといった懐かしい名前もあれば、コカ・コーラ、マクドナルド、GE、IBMといった現役のNYダウ銘柄も含まれている。(大和総研

じっちゃま
じっちゃま

そういう今と全く同じような二極分解相場が展開しました。ニフティフィフティの末路は、かなり悲惨だったよね。-19%くらい指数全体が下がったと思うのね。

じっちゃま
じっちゃま

原因は何だったかというと、金利。利上げで金利が上昇したことによって①グロース株のバリュエーションが禿げた②低金利の時には経営者がボンクラでも業績を出すことができるが、金利が上昇し始めると途端に経営者の腕前の良し悪しの差が露呈する。それであの時は良い決算を出せない企業が続出した

じっちゃま
じっちゃま

今、我々がよく聞く言葉は「GAFA」という言葉、これが人気になっている。それにマイクロソフトを加えて「GAFAM」。もっと言えば、それにNVDAとTSLAを加えた7銘柄だけがアメリカの株式市場を牽引しているという展開

じっちゃま
じっちゃま

僕は決してGAFAMを否定していないですよ。GAFAが良くなるのはわかっていたが、今後もそれが続くかというとどうだろう…。それは分からないのでは?と僕は思う

じっちゃま
じっちゃま

何故かというと、歴史を紐解けば歴史はそういう勝ち組のグループにとって非常にシビアだから。僕はそういうのを何回も経験している。ドットコムブームのバブルが弾けたのも経験しているし、だからそういう経験から言うとあんまり慢心しない方が良いと思う

[12/16LIVE配信]

GAFAMが崩れるシナリオはあるのか

質問者
質問者

世界のプラットフォームになっているGAFAMが崩れるシナリオがどうしても考えられません。

じっちゃま
じっちゃま

永遠のものなんてないですよ。例えば、AT&Tが永遠だと思われてた時代があった、あるいはスタンダードオイルが永遠と言われていた時代があるんです。

じっちゃま
じっちゃま

それに比べたらGAFAMなんて全然市場占有率も何にも高くないし、永遠だとは僕は全く思わない。

[12/16LIVE配信]

MSFT / GOOGL / APPL / NVDAでどれがチャート的に良い?

質問者
質問者

MSFT、GOOGL、APPL、NVDAのうちどれがチャート的に良いか。

じっちゃま
じっちゃま

MSFT:まあ特に手掛かりに欠けるチャートだよね。今はもう買いゾーンを大幅に上回ってちょっと中途半端な水準まで買われていますよね。

じっちゃま
じっちゃま

GOOGL:これも手掛かりに欠けるチャートですけれども、これの方がまだ買いゾーンの中に入っている。

じっちゃま
じっちゃま

APPL:もう限りなく利食いゾーンに近いところまで来ちゃっている。ちょっと株価上がりすぎ。

じっちゃま
じっちゃま

NVDA:ここ(231ドル付近)が買いシグナルだったけれども、そして売りゾーンまで入って、それをオーバーシュートして、またオーバーシュートしている感じ。だから、もうこのシグナルは古いと思います。参考にならないと思う。

じっちゃま
じっちゃま

これで言うと、GOOGLが一番チャートが良いということになりますかね。

[12/16LIVE配信]

おすすめの米国株書籍を紹介

\インデックス投資歴15年の実践記録がこの一冊で!/
お金は寝かせて増やしなさい

おすすめポイント
  • インデックス投資歴15年間の資産運用記録が紹介されている
  • なぜインデックス投資がおすすめなのかがこの一冊でわかる
  • 「お金は寝かせて増やす」の方法、本質がわかる

\米国株投資の凄さがわかる!必読の投資本/
お金が増える 米国株超楽ちん投資術

おすすめポイント
  • 有名米国株ブロガーのおすすめ投資銘柄が具体的に紹介されている
  • 米国株に投資する(すべき)メリット、理由がわかる
  • これから米国株を始めようとしてる人でもわかりやすく解説されている

\人気米国株Youtuber「バフェット太郎」氏が著者/
バカでも稼げる「米国株」高配当投資

おすすめポイント
  • こちらも有名米国株ブロガーのおすすめ投資銘柄が具体的に紹介されている
  • どのような根拠、ポイントで銘柄選定をしているかがわかる
  • 長期的な米国株投資手法がわかる

今回は以上です。
さいごまでお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました