【不動産投資記録】私の所有不動産を公開中 >>

相場ダウンが一日もない!米国株の“クリスマスラリー”について解説【じっちゃま米国株】

投資生活
この記事は約12分で読めます。

こんにちは、たつごん(@tatsugonblog)です。
Twitterのフォローもぜひよろしくお願いいたします_(._.)_

この記事では、じっちゃまこと広瀬隆雄氏の米国株投資についてまとめています。
今回は、米国株のクリスマスラリー(サンタクロースラリー)について。

広瀬隆雄氏とは何者?

三洋証券、S.G.ウォーバーグ証券(現UBS証券)、ハンブレクト&クィスト証券(現J.P.モルガン証券)を経て、2003年、投資顧問会社・コンテクスチュアル・インベストメンツLLCを設立。長年、外国株式関連業務に携わっており、特にBRICsをはじめとした新興国市場に詳しい。米国フロリダ州在住。(ZAI

Youtubeで定期的にLive配信をされていて、とてもアップデートな情報を聞けるので、米国株投資をされている方にはおすすめの米国株投資チャンネルです。

じっちゃまの解説を聞いてから運用成績が良くなってきているので、そこで参考・勉強になったことをこのブログでまとめて発信をしています。

※重要ですが、投資の判断は自己責任でお願いします。

相場ダウンが一日もない!米国株の“クリスマスラリー”について解説

じっちゃまLIVE配信の“相場ダウンが一日もない!米国株のクリスマス商戦について”意見をまとめました。

クリスマスラリー(サンタクロースラリー)とは?

相場の経験則に「サンタクロースラリー」というものがあり、年末の5営業日から年明けの2営業日にかけては米国株式市場が上昇しやすいとされる。1999年から2020年までの同期間におけるS&P500の勝率(上昇回数の比率)は7割を上回り、昨年もS&P500は同期間に上昇した。(SMBC日興証券

アメリカ株のクリスマスラリーについて

質問者
質問者

アメリカ株のクリスマスラリーについてご意見あればよろしくお願いします。

じっちゃま
じっちゃま

クリスマスの3日前と3日後どちらもビジネスベースで相場がある日で言うと、クリスマスの3日前は過去平均で+0.14%、2日前は過去平均+0.15%、1日前は過去平均+0.13%。つまり、プラスプラスと来ているわけですよ。

じっちゃま
じっちゃま

クリスマスの後の最初のビジネスデーは過去平均+0.26%、2日後は過去平均+0.02%、3日後は+0.24%。つまり、ダウンの日が一日もないんですよ。毎年、基本的にはそのようになるのが自然だと思います。

今年のクリスマスラリー / DDSという百貨店について

質問者
質問者

クリスマス商戦の雲行き怪しいですけど、好決算のTPRなども枚数減らすべきでしょうか。

じっちゃま
じっちゃま

僕がどうしたもんかなー?という風に考えあぐねているのは、実はその問題オミクロンがこのタイミングでアメリカを襲ったので、ネット通販が振るわない

じっちゃま
じっちゃま

じゃあ、実店舗は好況なんじゃないの?と思ったところに出鼻をくじくオミクロンが来たので、どうしようかなという感じで悩んでいますね。

じっちゃま
じっちゃま

TPRはこの前の決算良かったよねその意味では売りではないですよね。でも、顧客のショッピングの出足とかに敏感な銘柄の一つがディラーズ(DDS)という百貨店なんですよ。

じっちゃま
じっちゃま

しばらく前に「今年のクリスマス商戦行けるぞ!」という形でブワーと買われたが、今ガクンと崩れてきているDDSはすごく面白い会社で、決算発表はするんだけれども決算のカンファレンスコールがない、そして会社に問い合わせの電話すると返事がない(笑)

じっちゃま
じっちゃま

もの凄く株主に対してサービスしない会社なんですよ。それどころか、経営陣は株主を目の敵にしているというか、投資家なんて目先筋でうちの会社の株をおもちゃにしか扱わないからそんな連中にサービスしなくていいとはっきり言っている会社

じっちゃま
じっちゃま

そして、宣伝もあまりしない。ウェブサイトもあまり力入れていない。何に力を入れているかというと、マーチャンダイジングだけに全てのリソースをぶっこむ百貨店です。

じっちゃま
じっちゃま

取り上げる品物、商品すべてが粒ぞろいなんですよ。ものすごくシャキッとした在庫なんですよ。で、きちんと売れ筋の商品がセレクションもずらりと揃っている。そして大体の平均販売単価は1万円くらいじゃないかな。そういう商品しか置いていない。

じっちゃま
じっちゃま

昔は日本もバブルの時は高い商品が飛ぶように売れていた頃があったと思うけど、今は普通の平均販売単価が1万円とかじゃないでしょ?もっと安いはずだと思うんだよね。

じっちゃま
じっちゃま

DDSというデパートはそういった形で商品の目利き、品ぞろえだけで勝負してるというすごくオールドスタイルな古風な百貨店それでそれなりの業績を出している

じっちゃま
じっちゃま

だから、DDSに通ってくる客というのは全然他のシアーズとかコールズとかのターゲット、客筋とは全然違うんですよ。金持っている客筋なんですよ。

じっちゃま
じっちゃま

そういう連中だけを相手にしている百貨店の株価が今下がっているという事実が僕にしてみれば結構重い事実。今年のクリスマス商戦大丈夫かよという感じでさ。DDSの株価を見て泣いているんだけれども(笑) まぁ今年のクリスマス商戦はそういう状況だよね

おすすめの米国株書籍を紹介

\インデックス投資歴15年の実践記録がこの一冊で!/
お金は寝かせて増やしなさい

おすすめポイント
  • インデックス投資歴15年間の資産運用記録が紹介されている
  • なぜインデックス投資がおすすめなのかがこの一冊でわかる
  • 「お金は寝かせて増やす」の方法、本質がわかる

\米国株投資の凄さがわかる!必読の投資本/
お金が増える 米国株超楽ちん投資術

おすすめポイント
  • 有名米国株ブロガーのおすすめ投資銘柄が具体的に紹介されている
  • 米国株に投資する(すべき)メリット、理由がわかる
  • これから米国株を始めようとしてる人でもわかりやすく解説されている

\人気米国株Youtuber「バフェット太郎」氏が著者/
バカでも稼げる「米国株」高配当投資

おすすめポイント
  • こちらも有名米国株ブロガーのおすすめ投資銘柄が具体的に紹介されている
  • どのような根拠、ポイントで銘柄選定をしているかがわかる
  • 長期的な米国株投資手法がわかる

今回は以上です。
さいごまでお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました