【不動産投資記録】私の所有不動産を公開中 >>

次に仕込むべき米国株は?セクターローテーションについて解説【じっちゃま米国株】

投資生活
この記事は約12分で読めます。

こんにちは、たつごん(@tatsugonblog)です。
Twitterのフォローもぜひよろしくお願いいたします_(._.)_

この記事では、じっちゃまこと広瀬隆雄氏の米国株投資についてまとめています。
今回は、次に仕込むべき銘柄やセクターローテーションについて。

広瀬隆雄氏とは何者?

三洋証券、S.G.ウォーバーグ証券(現UBS証券)、ハンブレクト&クィスト証券(現J.P.モルガン証券)を経て、2003年、投資顧問会社・コンテクスチュアル・インベストメンツLLCを設立。長年、外国株式関連業務に携わっており、特にBRICsをはじめとした新興国市場に詳しい。米国フロリダ州在住。(ZAI

Youtubeで定期的にLive配信をされていて、とてもアップデートな情報を聞けるので、米国株投資をされている方にはおすすめの米国株投資チャンネルです。

※重要ですが、投資の判断は自己責任でお願いします。

次に仕込むべき米国株は?セクターローテーションについて解説

じっちゃまLIVE配信の“次に仕込むべき銘柄やセクターローテーション”に関する意見をまとめました。

セクターローテーションについて

質問者
質問者

観光、エネルギー意外に割安で成長が期待できる銘柄。ユナイテッドヘルス(UNH)とかアンセム(ANTM)とか。

じっちゃま
じっちゃま

その辺も良いと思うけれども、相場になる順番があると思うんだよね。

Sector Rotation Analysis [ChartSchool]
じっちゃま
じっちゃま

これはセクターローテーションを図示する図だよね。そうすると、フルリセッションというのは大不況で、大不況の次はこの青の線が景気のサイクル、株式市場の動きは景気のサイクルとはちょっとずれているんだよね。

じっちゃま
じっちゃま

だから、景気が一番真っ暗な時に株式市場は真っ暗かというとそれはそうではない。株式市場は一足先に次の回復を見込んで相場が上がり始めるんですよ。

じっちゃま
じっちゃま

そういうサイクルの最初に来るグループっているのは、例えばハイテク株だから2020年とかさ、あと今年もそうだけど2021年もそうだけども何故GAFAが良かったかというとそれはセオリー通りですよ。

じっちゃま
じっちゃま

セクターローテーションのセオリー通りで今リセッションの一番ひどい時、FRBが金融緩和をものすごくしている時には、高PERのテクノロジー株とかそういうのがアウトパフォームするわけですよ。あとディスクレッショナリ―というのは消費循環ね。だからナイキとかさそういうのが消費循環の一例ですよね。で、コミュニケーションサービスというのは例えばフェイスブックとか。

じっちゃま
じっちゃま

でも、そのあとで景気が良くなってきているから今は我々は新型コロナが終わりかかってて経済再開で街に出ようって言っているわけだから、その時にどういうセクターが良いかというと工業、素材、エネルギーとかその辺が今の旬になるわけです

じっちゃま
じっちゃま

でも、相場的にはだんだんピークに入ってくるわけですよね。だから、相場を牽引しているリーダーシップグループがハイテク株とかネット株からエネルギーみたいなものにシフトしてくるんです。

じっちゃま
じっちゃま

その順番で質問者の言っているユナイテッドヘルスとかアンセムとかそういうヘルスケアとかディフェンシブとかどうなるんだっていうと、それは株式市場がピークを付けた後で、景気の本当に後半というか、終盤局面(フルリカバリー)、完全に景気が戻った時点で逃げていくべきセクターがそこであって、まだそこではない

じっちゃま
じっちゃま

順番からすれば、今はエネルギーくらいでは?と言っている理由は、このサイクルの図を思い出しているという説明の仕方ができると思います。

[12/5LIVE配信]

価格転嫁できる石油株、化学株銘柄は?

質問者
質問者

価格転嫁できる石油株、化学株とはどのような銘柄でしょうか。

じっちゃま
じっちゃま

例えば、ガソリンの値段を見ると、カリフォルニアでのガソリン価格というのは過去最高になっていますよねそれでも、ガソリンは売れている。で、カリフォルニアで一番沢山ガソリン産業を持っている会社はシェブロン(CVX)という銘柄です。だから、これなんかは価格転嫁ができている例だと思います。

じっちゃま
じっちゃま

その他で言えば、例えばエクソンモービル(XOM)もコモディティ価格が上昇すると全部利益に繋がってくる良い例だと思います。

じっちゃま
じっちゃま

その他すんなり値上げできている銘柄で言うと、ダウ(DOW)、これ昔のダウ・ケミカルね。あとは、ライオンデルバセル(LYB)もそのグループに入ると思うし、インターナショナルペーパー(IP)もそう。今はこの会社がダインボール箱の会社としてものすごくのしてきている。そのような銘柄が思いつきますね。

[12/16LIVE配信]

2022年もS&P500のパフォーマンスは好調?

質問者
質問者

VTIは5年、10年で見ると、どの程度のパフォーマンスが予想されますか。

じっちゃま
じっちゃま

わかりません。でも僕が言いたいことは、2019年はS&P500は+28.9%でした。2020年は+16.3%でした。

じっちゃま
じっちゃま

そして、今日までのアメリカ株のパフォーマンスS&Pで見ると+25%とかそのくらいだったかと思う。そういう風に3年連続で二桁成長というのは非常に珍しい。むしろ上がったり下がったり繰り返す風に千鳥足的なマーケットの方が普通なんです。

じっちゃま
じっちゃま

何が言いたいかというと、去年もあるいは今年もマーケットが高かったから来年も当然高いという発想はどこから?ということをみんなに聞きたいくらい。

じっちゃま
じっちゃま

だから、2022年に関してはプラスマイナスゼロくらいという風に控えめに見ています。でも、50年とかで見ればS&Pは+8~9%くらいでパフォーマンスは出ているので、長期では心配していない。そういった言い方をしています。

[12/5LIVE配信]

おすすめの米国株書籍を紹介

\インデックス投資歴15年の実践記録がこの一冊で!/
お金は寝かせて増やしなさい

おすすめポイント
  • インデックス投資歴15年間の資産運用記録が紹介されている
  • なぜインデックス投資がおすすめなのかがこの一冊でわかる
  • 「お金は寝かせて増やす」の方法、本質がわかる

\米国株投資の凄さがわかる!必読の投資本/
お金が増える 米国株超楽ちん投資術

おすすめポイント
  • 有名米国株ブロガーのおすすめ投資銘柄が具体的に紹介されている
  • 米国株に投資する(すべき)メリット、理由がわかる
  • これから米国株を始めようとしてる人でもわかりやすく解説されている

\人気米国株Youtuber「バフェット太郎」氏が著者/
バカでも稼げる「米国株」高配当投資

おすすめポイント
  • こちらも有名米国株ブロガーのおすすめ投資銘柄が具体的に紹介されている
  • どのような根拠、ポイントで銘柄選定をしているかがわかる
  • 長期的な米国株投資手法がわかる

今回は以上です。
さいごまでお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました