【不動産投資記録】私の所有不動産を公開中 >>

【忙しいママへ】ワーママが実践してる時短家事アイデア

ライフハック
この記事は約4分で読めます。

おはよう、こんにちは、こんばんは、たつごん(@tatsugonblog)です。

本記事をご覧いただきありがとうございます。

ワーキングマザー
ワーキングマザー

仕事が忙しくて全然家事に手が回らないし、子育てもなかなか時間が取れずに子供と向き合うことができずに困ってます…

今回はこんな悩みに回答していきます。

本記事はこんな方向け

・朝から晩まで忙しくて家事ができない人

・子供と向き合う時間が少なくて困ってる人

・家事の時短術を早急に知りたい人

忙しすぎるママさんの日課

仕事があるため朝早くに家事をして、子供の幼稚園や学校の準備をして、自分の準備をして出社する毎日…。

午前だけや午後だけのパートさんでさえ家事との両立が難しいのに、フルタイムで仕事をしている人はどのように家事をしているのか気になったりするママさんも多いのはないでしょうか。

掃除、洗濯、ご飯の準備など家事は様々あり、正直これらが仕事に乗っかてくると毎日疲れて気分が悪くなってしまうことだってあります。

ネットで検索してみると…

・帰宅後に食事の準備に取り掛かるので、子どもにはテレビを見せて待たせることになり、あまり遊んであげられない

・遅く帰ったとき、家事をするのが大変。旦那は料理をしてくれないので

・1日のうち、仕事にかける時間が大半なので、家事や育児にかける時間がとれない

家事・子育てとの両立に悩むワーママの声と改善策

仕事と家事や子育ての両立に悲鳴を上げているママさんが沢山いるようです。

少しでも忙しい今から脱出したい…

そう思う方は多くいるはずです。そんな方に普段の生活で活かせる家事の時短術をご紹介します。

旦那と家事の分担をする

実際に子育てをしていて、さらにフルタイムで仕事をしているママさんが一人で家事や子育てまでをこなすというのは常人では不可能な話。

旦那さんができそうな仕事は積極的にやってもらうことがかなり大切です。

妻

家事コレやってと言ってもやってくれない…

ここで提案があります。自分はこんな辛い思いをしてるんだという情が夫に届くまで提案し続けてみてください。そして「なぜ同じ時間帯で仕事してるのにやってくれないの…」と悲しく演じながら言うのも意外と効果あります(笑)

だって、同じ時間働いているのに家事や子育てまでするって状態は少しおかしいと思いませんか。

だからこそ、夫婦でしっかり向き合って話す必要があり、これをやらない場合はいつまでたってもあなたが辛い思いをするだけです。

おかずは作り置きが◎

少しでもまとまった時間がある時や休みの日におかずをまとめて作って保存しておくことが一番手間がかからずに時短になります。

夫婦で仕事をしているため体力を保つためにもある程度の栄養は考える必要はありますが、平日疲れてテキトーに作るよりはマシです。

それに、こちらの何が良いかって言うと、平日に自分の時間を作りやすくなるという点です。

「自分の時間が取れない…」という意見はネット上で散見されましたが、まさにこちらを実践することで平日も自分の時間がとりやすくなることでしょう。

宅配フードサービスを活用

宅配系のフードサービスを活用することで家事の手間が省けるのです。

こちらはウーバーイーツを使えと言っているわけではありません。こちらを毎日のように使ったら破産するかもしれませんよね(笑)

ワーママ
ワーママ

それお金全くたまらんよ…余計に辛くなる(笑)

私が言っている宅配サービスは「生協」「西友ネットスーパー」「イオンネットスーパー」などのことです。

鮮度や質の高い食品をネットを通じて買うことができるので、わざわざ行く手間が省けますよね。

そうすると、子供を幼稚園から迎えに行った帰り際、スーパーによる必要もなくなります。

スマホ1本で様々な食品や日用品までを購入できたりするので、これを使わない手はないと思います。

料理キットを利用してみる

料理前の下準備って結構労力が必要となるので、ろういうときは料理キットを利用するのはいかがでしょうか。

たつごん
たつごん

え、料理キットって何ですか…?

料理キット(ミールキット)とはすでに調理が事前にされているものやカットがされている野菜を全部まとめられた食材のことを言います。

つまりは既に献立が決まっているので、考える必要がないのです。

10分程度の調理で完成させられるミールキットや栄養バランスの整ったキットなど様々あり、自分が食べたいと思うものを日替わりで食べることだって簡単にできます。

まとめ

まず、ワーママで上記で紹介したような悩みを抱えているのはあなただけではありません。

別に平日くらい手を抜いても良いですし、実際家事は最低限のことさえできていれば問題なく生活できますよね(笑)

そんな気楽な気持ちで普段過ごしていくことも必要ですので、体調には無理をなさらず本記事でご紹介したことを一つでも実践していただければいいなと思います。

それではまた他の記事でお会いしましょう~

タイトルとURLをコピーしました