【不動産投資記録】私の所有不動産を公開中 >>

【誰でも可能】毎月3万円を確実に貯められる超節約術

節約生活
この記事は約7分で読めます。

おはよう、こんにちは、こんばんは、たつごん(@tatsugonblog)です。

本記事をご覧いただきありがとうございます。

無貯金男
無貯金男

収入が低すぎてなかなか貯金ができる状況ではないんだ…。できれば、月3~5万円ほどは貯金したいんだけどね。

今回はそんな悩みに回答していきます。

本記事はこんな方向け

・とにかく貯金が苦手な人

・節約をして月に数万ほど貯金がしたい人

・給料が低くても着実にお金を貯めたい人

節約は継続しないと意味がない

毎日継続して節約をする=貯金ができると考えている方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

私は上記のことは正解ですと自信を持っては言えないです。てか、言わないです。

上記の方法は貯金をすることが好きな人には向いていますが、本記事では貯金が苦手な人に向けてを想定して書いているので、「言わない」と断言しました。

実際に、誰でも実践することができる有効な節約攻略法をご紹介します。

0円で遊べる場所に行ってみる

デートや友人との遊びで色々な場所に行かれると思いますが、そのプランのなかに0円で遊べるスポットを入れるのはいかがでしょうか

実は無料で楽しめるスポットって結構あるんです。

私が知っている限り、挙げていくと…

無料で遊べるスポット(東京編)

・宝くじドリーム館

・MEGA WEB

・杉並アニメーションミュージアム

・二子玉川公園

・代々木公園

・キャノンギャラリー銀座

・新宿マルイ本館屋上テラス

・江戸川区自然動物園

・豊洲ぐるりパーク

お金をかけずに行こうと思えば、上記のようにいっぱい遊べる場所はあるので、ある意味楽しみながら節約ができるんです。

コーヒーメーカーを買う

え、どういうこと?と思われた方もいるかもしれませんが、コーヒー好きにはコーヒーメーカーを買うことをお勧めします。

実際にコーヒーをよく飲む人はカフェやコンビニ、自動販売機でよく買われたりすると思います。

しかし、カフェで300円の珈琲を年50回注文しただけで、15,000円はかかりますよね。一杯400円の場合は20,000円かかることになります。

コーヒー好き
コーヒー好き

え…もうコーヒーメーカー買えちゃう価格じゃない??

珈琲メーカーは5000円から買えるものも沢山あったりするので、こちらを購入しちゃえばあとは家で飲むことで節約になっちゃうのです。

今までコメダ珈琲ユーザーだった私も最近では念願のコーヒーメーカーを買うことができ、家で豆から作る美味しいコーヒーを飲むことができています。至福のひと時です(笑)

人気のメーカー機器は以下の商品とかですね。長年アップデートし続けているシロカ細かいところまで考え作られているパナソニックのコーヒーメーカーは勝手損なしな商品です。

家庭用では最も美味しいコーヒーを楽しめるコーヒーメーカーだと思う!
ペーパーフィルターは市販のものでOK、ミルは自動で水を流して洗ってくれる、コーヒーの通り道は簡単に外して水洗いできる、といたれりつくせり!

携帯料金などの固定費を見直す

携帯料金は本当に高いし、結構キツイと感じる支出の一つだと思います。

なので、これを機に携帯料金プランの変更や格安通信キャリアへの乗り換えをすることで、月に数千円の節約につながります。

私の周りの友人にも格安SIMに乗り換えて、支出を抑えている人が増えてきた気がします。皆さんはいかがですか?5人に1人はいるイメージなんですが…(笑)

それくらい注目されてきているということなのかもしれませんね!皆さんもぜひプランの見直し、乗り換えを積極的に行っていきましょう。

楽天モバイル

楽天モバイルの魅力としては

・UN-LIMIT2.0のキャンペーン期間中の申込で1年間月額基本料金が無料

楽天会員ならポイントが貯まる

通信制限後の通信速度が他キャリアと比べても早い

などのメリットが挙げられます。

しかし、楽天モバイルは回線範囲が狭かったり、通信速度が突然遅くなったりなどのデメリットもあるみたいです。

気になる方は大手キャリアのままとかがイイと思いますが、毎日のように起こるわけではないので、コスパ重視なら楽天モバイル一択だと思います。

コンビニは使わない

コンビニで買い物をする場合、飲み物やお菓子、アイスなどがスーパーと比較して高い値段で売られています

何故買ってしまうのか…。それは単純に家の近くにあるから便利でコンビニを使ってしまうというものですよね。

たつごん
たつごん

それ、「convenience store=便利店」の戦略にまんまとハマってるよ…

ジュースなんて一本150円以上していたりするので、スーパーだとその値段で2本買えちゃうと考えたらなかなか恐ろしいなと感じます。

もし、20日間コンビニで飲み物を買った場合は3000円、スーパーだと1500円、半分ほどの価格になっちゃうんです(笑)

なるべくお菓子や飲み物、弁当などもスーパーのものを買うことで節約することができます。

まとめ:節約は誰でも可能です

実際に上記以外でも保険内容のプラン変更、銀行ATMの手数料カット、タンブラー持参、お弁当作って持ってくなどの方法はいくらだってあります。

貯金が普段月0~1万円だったのが、3万や5万に増えることだって考えられますので、上記のような簡単にできることを強くお勧めします。

それでは、ほかの記事でお会いしましょう~

タイトルとURLをコピーしました