【不動産投資記録】私の所有不動産を公開中 >>

【節約できない人必見】クレジットカードを使わない生活で支出が大幅に減りました

節約生活
この記事は約4分で読めます。

今月の請求書来たけど、こんなにお金使ってたのか…。

クレカそんな使ったっけ。やばい。

こんなことありませんか?

私もクレジットカード払いだと余計な買い物をしてしまい、請求書に驚かされることがよくありました。

本記事では、節約できない(お金が貯まらない)人に向けて、クレカ使用NGのメリット・デメリットを紹介します。今すぐ実践しましょう。

クレカは本当に魔のカードです…w

クレジットカードはお金の感覚がない

クレジットカードは極端に言えばお金の感覚がないため、沢山使ってしまいます。

カジノのチップと同じ原理で、クレカもお金という認識が薄れるからつい無駄な買い物まで良かれと思ってしてしまう…。これが私の過去ですw

でもこの経験、私だけじゃないのでは?と思ったのです。月10~20万以上使って、ヤバいと感じた経験を何度もしてきています…w

私の友人もネットショッピングで月10万円以上使ってしまった…と言ってたので、多くの人が同じ経験をしていると確信しましたw

【クレカを使わない生活】お金の不安が無くなった

私はこのままでは今後貯金も豊かな生活も無理だと思い、クレカを使用しない生活に切り替えました。

その後、ZOZOTOWNをはじめ色々なネットショッピングアプリも使わなくなったため、アンインストールをしました。

そもそもネットショッピングをすることが無く、実店舗で購入するようになったので、毎月のクレカ支払いは携帯料金といった固定費のみ。

もちろん現金で支払いしているので、お金の使用量は変わらないと思いきや、全然違いました。時々デビットを使いますが、それでもお金を使わなくなりました。

「財布の中これだけだから我慢しよう」が増える

そもそも、現金払いすることにより何か欲しいものがあっても「今日はこれしか財布にないから我慢しよう」という気持ちになります。

クレカ払いだと後払いだから、「まあ、これくらいいっか」となりますが、現金払いは違います。

本当に支出が減ったなと実感しています。

ネットと実店舗では全く異なる「お金の重み」

ネットショッピングのときは「これ安!買わなきゃ!」となるものも、実店舗で同じものを見ると「安くはないな…まぁいいや」という感覚になり、買わなくなります。現金の偉大さを感じました。

これはクレカだからというよりはスマホのポチっとの手軽さが原因だと思いますが、、w

スマホの手軽さとクレカの利便性が掛け合わさること、これが人々の購買意欲を掻き立ててるのかもしれません。それを絶つことでお金は貯まります。

【意外と貯まる?】100円貯金をするメリット・デメリットを徹底考察

クレジットカード払いのメリットはある?

これについてですが、私はほぼ無いかなと思っています。

中には、クレカ払いだとポイントが貯まるからお得と答える方もいます。しっかり支出管理ができる人はこれはメリットかもです。

でも、今回は節約ができない人に向けてなので、「ポイントが貯まるから」というのはメリットではありません。ポイントを貯めることが目的化してしまったら元も子も無いからです。

それよりもしっかり節約ができ、貯金ができているかが重要です。

【注意点】現金管理はきっちりしましょう

ここで注意点です。「クレカを使用しない」ことで節約ができる&貯金もできる流れで話してきましたが、現金払いにシフトしてから実践すべきことがあります。

現金払いだからと言って、今度は現金を沢山使っては支出は減りません。当たり前です。

なので、現金を下ろす際はあらかじめ月に使う金額を必ず決めるようにしましょう。

今月は8万円だけを口座から下ろしてその中でやりくりをする。月単位だと前半使ってしまい後半辛くなりそうと思う人は週に2万円だけ下ろすとかでもいいと思います。

少なくとも現金管理はきっちり行うようにしましょう。

【再現性高め】確実にセミリタイアする方法【ローリスクで社畜脱却を目指す】

意識しなければお金は貯まりません。

結局、貯金ができるか、節約ができるかはその人の気持ち(意識)が大きく関係してきます。なので、支出があまり減らなかったという人もいるでしょう。

でも、節約ができる&貯金ができるきっかけにはなります。何もしないよりはマシです。

「支出を抑えたい」「貯金したい」「節約したい」。このうちの一つでも当てはまっている人は一つの手段としてクレカを使わない生活を選んで実践してみてください。

お金の不安が無くなるかもしれません。余裕のある生活ができるかもしれません。

私も引き続き、クレカの使用は控えて現金払いをしていきます。将来のために頑張っていきましょう!

今回は以上です。だらだらと長文失礼しました。お読みいただきありがとうございます。

以下、関連記事です。

▼【ポイントサイト】モッピーの人気ランキングを紹介しています。

▼【稼ぎ方】モッピーで稼ぎやすい方法は何か解説します。

タイトルとURLをコピーしました