【不動産投資記録】私の所有不動産を公開中 >>

【超簡単】誰でも実践可能なライフハック【知らない人は損してます】

ライフハック
この記事は約6分で読めます。

おはよう、こんにちは、こんばんは、たつごん(@tatsugonblog)です。

本記事をご覧いただきありがとうございます。

本記事ではあなたの生活をより良くする術をご紹介していきます。

面倒なことは一切なくシンプルなライフハックばかりなので、ぜひ参考にしてみてください。

それでは、早速見ていきましょう。

リラックス効果があるバナナ

仕事や勉強で思ったよりうまくいかずストレスが溜まってしまうこともしばしば。

どうやらバナナには気分を落ち着かせてくれるリラックス効果があるのです。

バナナには幸せホルモンとも呼ばれるトリプトファンとビタミンB群を多く含んでおり、のちにセロトニンという脳内物質を生成します。

セロトニンは神経を落ち着かせたり、負の感情を解消したりしてくれる物質で脳の動きを活性化して集中力も高めてくれるんです。

バナナは様々なパワーを秘めているので、毎朝食べたりすることで多くの恩恵を受けることができると思います。

機内モードで充電速度を上げる

皆さんは普段どのようにスマホの充電をしていますか。

充電の速度を上げたい場合、機内モードにすると早く充電できます。

実際に充電を通常モードと機内モードで行った2パターンで検証してみると、結果機内モードの方が早いことが証明されています。

これは機内モードにすることでデータ通信をストップ=内部で動いている様々なアプリの動作を止めることになるため、充電が早くなるというものになります。

機内モードにすることで電池の減りが早いというわけではないので、ご注意ください。

多くのものはこれからの生活でいかせそうなものばかりでした。一度きりの人生、楽しみたいなら読むべきです。これから色々と実行していきます。

寝すぎは免疫力低下につながる

お昼寝をすることは認知能力や注意力だけでなく思考力をも高めてくれるため、メリットが多いです。

最近では企業でも仮眠可能なところが出てきましたが、社員たちのベストな状況を作り出すために導入しているのです。

その一方で、近年では寝すぎは睡眠不足と同様有害となることが証明されています

アメリカの研究によると1日平均10時間以上の睡眠をとる人は7時間とる人と比較して心臓発作と血管疾患の可能性が高まることが示されました。

そのため、寝すぎも睡眠不足も体に悪影響を及ぼすので、約7~8時間を基準に睡眠をとるようにしましょう。

スーパー内で目線の高さは下に

あなたがスーパーで買い物をしているとき、どこを見ていますか?

主婦
主婦

そんなの商品に決まっているでしょ…!

もちろん商品を見るのは当たり前なのですが(質問下手ですみませんw)、どこの高さを見て買い物をしていますか?

もし自分の目線で買い物をしているなら、勿体ないことをしているかもしれません。

スーパーなどで買い物をする時には出来るだけ目線を低くして低い場所にある商品を見てみましょう。

なぜなら、一番安い(店側が売っても利益になりにくい)商品が並んでいるからです。

お店側もビジネスで商品を売って利益を得ているので、皆さんが目につく場所には店側が売りたい商品が並んでいることが多くあります。

これは心理学でも証明されていて、人間は自分と同じ目線と平行な場所の商品に目がいくので、そこに売りたい商品を置くことで売れやすくなるのです。

ゆっくり食べると肥満防止に

頬張らずにゆっくり食べなさいと言われたことはありませんか。

実はどんなに高カロリーな食べ物でもゆっくり食べれば、体重を抑えることが可能なのです。

たつごん
たつごん

え、ゆっくり食べるだけでいいの?

早食いをしてしまうと肥満や糖尿病のリスクが上昇してしまうと医学的に証明されています。

食事する速度が肥満やBMIに影響するということが九州大学の研究によってわかったのです。

なので、食事はよく噛んでゆっくり食べるようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

本当に色々なライフハックが世の中にはあるわけですが、今回ご紹介した術は私たちに身近で簡単に実践できるものですよね。

ぜひ皆さんも試して生活を少しでも豊かにしていきましょう!

それでは、他の記事でもお会いしましょう~

こちらは天才たちの考え方が覗けたようで良い書籍でした。彼らの言動を自分の生活に取り入れたいと思いました。
タイトルとURLをコピーしました