【不動産投資記録】私の所有不動産を公開中 >>

もっと紙幣を刷れ!ハイパーインフレで日本は“若者の時代”が到来する【じっちゃま米国株】

投資生活
この記事は約11分で読めます。

こんにちは、たつごん(@tatsugonblog)です。
Twitterのフォローもぜひよろしくお願いいたします_(._.)_

この記事では、じっちゃまこと広瀬隆雄氏の米国株投資についてまとめています。
今回は、“ハイパーインフレで変わる日本社会”について。

広瀬隆雄氏とは何者?

三洋証券、S.G.ウォーバーグ証券(現UBS証券)、ハンブレクト&クィスト証券(現J.P.モルガン証券)を経て、2003年、投資顧問会社・コンテクスチュアル・インベストメンツLLCを設立。長年、外国株式関連業務に携わっており、特にBRICsをはじめとした新興国市場に詳しい。米国フロリダ州在住。(ZAI

Youtubeで定期的にLive配信をされていて、とてもアップデートな情報を聞けるので、米国株投資をされている方にはおすすめの米国株投資チャンネルです。

じっちゃまの解説を聞いてから運用成績が良くなってきているので、そこで参考・勉強になったことをこのブログでまとめて発信をしています。

※重要ですが、投資の判断は自己責任でお願いします。

もっと紙幣を刷れ!ハイパーインフレで日本は“若者の時代”が到来する

じっちゃまLIVE配信の“金融緩和で変わる日本社会、議論ばかりしてないで社会変革に向けて本気でトライすべき”という見解をまとめました。

日本は緊縮財政の国?積極財政の国?

質問者
質問者

広瀬さんから客観的に見て日本という国は緊縮財政の国なのでしょうか。積極財政の国なのでしょうか。

じっちゃま
じっちゃま

はい、例えばドル円を見ると少し円安にちょっと傾いているのかもしれないけれども、円はまだまだ強いよね。

じっちゃま
じっちゃま

それから察するに本当にデタラメ、放埓、いい加減な財政政策を敷いている国であればその国の通貨はもっと弱くなって良いと思うんだよね。

じっちゃま
じっちゃま

だから、その意味合いにおいて今の日本は緩和が足らないという風な見方をすることもできるかもしれない

「議論ばかりしてるけど、円を刷ればいいだけの話では?」

じっちゃま
じっちゃま

で、日本をどういうふうに変えればいいのかということが喧々諤々と議論されていますけれども、そして日本人はそういう議論が大好きでそういう議論ばかりしているけど、世界をぐるっと見回して自国の経済や政治に関してこれほど口から唾飛ばして議論しまくっている国民性は日本くらいじゃないかなと僕は思う(笑)

じっちゃま
じっちゃま

それでベーシックインカムを導入した方が良いとか若者は選挙行った方が良いとか…僕なんかそれ見てて「それってさ、国が輪転機回してどんどん円を刷ればいいだけじゃない?」というふうに思うんだよね。

じっちゃま
じっちゃま

それでインフレ率がふわっと5%、7%くらい高インフレになったら日本はどうなるかというと、ガラガラポンになると思うよ。だから、日銀が輪転機回すだけでそういうソーシャルエンジニアリングというか社会変革するのは十分に実現可能だと思うよ。

ワイマール共和国時代のドイツ / ハイパーインフレにより若者の時代が到来

じっちゃま
じっちゃま

つまり、ワイマール共和国時代のドイツみたいなハイパーインフレを演出すれば社会も変わると思う。じゃあワイマール共和国時代、ハイパーインフレの時にドイツがどうなったかを一言で言えば、若々しくなったんですよ。ヤングパワーがさく裂したわけです。

じっちゃま
じっちゃま

黒シャツ隊とかナチスの腕章をつけた若者とかが街を練り歩いてトラックの荷台に乗って旗を振り回してたりしていたわけでしょ。

じっちゃま
じっちゃま

その中で共産主義者とナチスみたいな保守というか国粋主義のような連中とかがぶつかり合って、それが発展していってヒトラーが出てきて第二次世界大戦に繋がっていった。

年金生活の老人たちは“極貧”になっていった

じっちゃま
じっちゃま

その時にドイツの年金生活してた老人たちはどうなったかというと、極貧。ストーンと生活水準が落ちましたよ。

じっちゃま
じっちゃま

だから、僕は前SGウォーバーグというマーチャントバンクに勤めてましたけれども、その会社のお父様は年金生活者だったんだよ。

じっちゃま
じっちゃま

それでハイパーインフレが来たことでその人は一瞬にしてホームレス寸前になったわけ。ドイツ最大のバンキングファミリーだったウォーバーグ家の末裔がそういう状態ですよ。だからガラガラポンというのはそういうこと。

「日銀の輪転機を回す」それが社会変革の最も早い方法

じっちゃま
じっちゃま

今みんなが毎日満員電車に揺られて会社行って閉塞感が凄いとか、そして日本社会は全然変わらない、自民党は変わらないとか思っているかもしれないけれども、本当に社会変革を企てようと思うなら、最短の方法は日銀の輪転機を回す。それが早い方法だと思う。

じっちゃま
じっちゃま

そうすれば、老害と呼ばれている人たちは一瞬にして社会の中でマージナルな隅っこに追いやられると思う。そして、若者の時代が来て、若者の給料が毎年3.4.5%とベースアップするような社会が来るとマジで思うよ。

じっちゃま
じっちゃま

だから、トライしてないんですよ。もっと真剣にそういうことをトライした方が良いと思うよ。

iDeCoを始めるなら“松井証券”(PR)

おすすめのネット証券会社
“松井証券”

【↓おすすめの理由↓】
運営管理手数料がずっと0円
松井証券なら誰でも手数料ゼロなんです。
業界最多水準の商品ラインナップ
「ひふみ年金」や「eMAXIS Slim」など初心者におすすめの人気ファンドが多くあります。

おすすめの米国株書籍を紹介

\インデックス投資歴15年の実践記録がこの一冊で!/
お金は寝かせて増やしなさい

おすすめポイント
  • インデックス投資歴15年間の資産運用記録が紹介されている
  • なぜインデックス投資がおすすめなのかがこの一冊でわかる
  • 「お金は寝かせて増やす」の方法、本質がわかる

\米国株投資の凄さがわかる!必読の投資本/
お金が増える 米国株超楽ちん投資術

おすすめポイント
  • 有名米国株ブロガーのおすすめ投資銘柄が具体的に紹介されている
  • 米国株に投資する(すべき)メリット、理由がわかる
  • これから米国株を始めようとしてる人でもわかりやすく解説されている

\人気米国株Youtuber「バフェット太郎」氏が著者/
バカでも稼げる「米国株」高配当投資

おすすめポイント
  • こちらも有名米国株ブロガーのおすすめ投資銘柄が具体的に紹介されている
  • どのような根拠、ポイントで銘柄選定をしているかがわかる
  • 長期的な米国株投資手法がわかる

今回は以上です。
さいごまでお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました