【不動産投資記録】私の所有不動産を公開中 >>

良い投資家と悪い投資家の違い、長期保有できる銘柄の判断基準【じっちゃま米国株】

投資生活
この記事は約14分で読めます。

こんにちは、たつごん(@tatsugonblog)です。
Twitterのフォローもぜひよろしくお願いします_(._.)_

この記事では、じっちゃまこと広瀬隆雄氏の米国株投資についてまとめています。
今回は、主に“良い投資家と悪い投資家の違い、長期保有できる銘柄の判断基準”について。

広瀬隆雄氏とは何者?

三洋証券、S.G.ウォーバーグ証券(現UBS証券)、ハンブレクト&クィスト証券(現J.P.モルガン証券)を経て、2003年、投資顧問会社・コンテクスチュアル・インベストメンツLLCを設立。長年、外国株式関連業務に携わっており、特にBRICsをはじめとした新興国市場に詳しい。米国フロリダ州在住。(ZAI

Youtubeで定期的にLive配信をされていて、とてもアップデートな情報を聞けるので、米国株投資をされている方にはおすすめの米国株投資チャンネルです。

じっちゃまの解説を聞いてから運用成績が良くなってきているので、そこで参考・勉強になったことをこのブログでまとめて発信をしています。

※投資の判断は自己責任でお願いします。

良い投資家と悪い投資家の違い、長期保有できる銘柄の判断基準

じっちゃまLIVE配信の主に“良い投資家と悪い投資家の違い、長期保有できる銘柄の判断基準”について意見をまとめました。

良い投資家と悪い投資家の差異。テンバガーはこうやって探してください

質問者
質問者

今後の米国株は何を基準に選定すべきですか?

じっちゃま
じっちゃま

一番大事なのは決算です。だから、四半期決算、きちんとした良い決算を出せる会社をフォローするようにしてください。

じっちゃま
じっちゃま

そして、ある企業が1回良い決算を出して、「この会社いいかもしれないな」と思ったら、その決算の結果を大学ノートか何か帳面につけてEPSが予想○○に対して結果がいくつ、売上高○○というのを必ず記録に残しておいてください

じっちゃま
じっちゃま

そして、3か月後にもう一回その会社の決算発表が来るのね。その時も今回は好決算出したかな?というのをもう一度チェックしてくださいそこでも決算が良ければ非常に買いたくなりますよね

じっちゃま
じっちゃま

そういった形で良い会社、テンバガーになる会社というのは、来る決算これでもか!と言う風に良い決算を出し続ける会社なんですよ。自分のポートフォリオの中にそういう銘柄を1社でも多く組み入れている人は乱高下するマーケットの中でも耐えることができます

じっちゃま
じっちゃま

良い投資家というのはそういうことを積み上げている投資家のことです。悪い投資家というのは自分の儲けた損したのパーセンテージにしか勘定していない人です。そういう人たちは進歩がないと思います。

長期保有できる銘柄とは?自分が良いと思った銘柄に投資するのは悪い戦略

質問者
質問者

AZEKは長期保有できる銘柄でしょうか。

じっちゃま
じっちゃま

それはわかりません。「この銘柄長期保有できますか?」と質問してくる人が多いけれども、僕はそうした質問が嫌いです。何故かと言うと、ある銘柄が長期保有するに足るものかどうかというのはあくまでも決算によるんです

じっちゃま
じっちゃま

だから、悪い決算を出している会社は長期保有する意味がないと言っています。決算が良ければ売る理由がないわけなので、保有していればいいわけですよ

じっちゃま
じっちゃま

それ(良い決算)を何回も繰り返していたら、結果として長期保有になるわけであって勝手に自分で固く信じ込むタイプのものではありません。それを誤解している人が非常に多いです。初心者ほどそういう間違い(ガチホ)をしています。

じっちゃま
じっちゃま

固い決心が何かの防具みたいに損から守るという勘違いしている人が後を絶たないけれども、それはあまり良い投資戦略ではないと思います

株式投資というのは旅路。最初からテンバガーになるかなんてわからない

質問者
質問者

余裕資金の投資戦略としてじっちゃまが紹介するテンバガー候補のみ20銘柄くらいを決算をクリアする限り持ち続けることを考えています。このうち2銘柄が3年後にテンバガー達成すれば少なくとも損はしないという考え方は間違っていますか?

じっちゃま
じっちゃま

言っていることがよくわからないけれども、結果としてテンバガーになるわけであって、これからIPOする時点で「これはテンバガーになる!」というふうにわかるかというとそれは分からないと思います

じっちゃま
じっちゃま

例えば、SQという会社があるのですが、IPOした当初は「この銘柄はダメだ」ということで売りだと言っていました。だけれども、最初の2回3回くらい決算をしくじったものの、その後ちゃんとした決算が出せるようになり、今のように大化け株になりました。

じっちゃま
じっちゃま

Facebookも最初は悪い決算でずっこけたが、ある時点で良い決算が出せるようになったわけです。だから、最初からテンバガーがどうのこうのというのは僕は一切口にしたことがありません。

じっちゃま
じっちゃま

継続フォロー、継続観察、継続決算を見た結果としてそうなっただけで、株式投資というのは旅路なんですよ。銘柄と一緒に旅路に出ないといけません。その途中でおさらばすることもあります。

じっちゃま
じっちゃま

なので、僕が事前に決めていることというのは一つもありません。決算しくじったら売り飛ばすぞということしか決めていないです

おすすめの“米国株投資”記事はこちら

● 中国版GAFAは四面楚歌…ジュニアNISAやつみたてNISAは保守的な銘柄で運用すべき

● 夢がないのは当然!老後のための積立投資や投資の考え方について解説【じっちゃま米国株】

● 達成者の99%が●●に投資!FIREに必要なことや具体的な方法を解説【じっちゃま米国株】

おすすめの米国株書籍を紹介

\インデックス投資歴15年の実践記録がこの一冊で!/
お金は寝かせて増やしなさい

おすすめポイント
  • インデックス投資歴15年間の資産運用記録が紹介されている
  • なぜインデックス投資がおすすめなのかがこの一冊でわかる
  • 「お金は寝かせて増やす」の方法、本質がわかる

\米国株投資の凄さがわかる!必読の投資本/
お金が増える 米国株超楽ちん投資術

おすすめポイント
  • 有名米国株ブロガーのおすすめ投資銘柄が具体的に紹介されている
  • 米国株に投資する(すべき)メリット、理由がわかる
  • これから米国株を始めようとしてる人でもわかりやすく解説されている

\人気米国株Youtuber「バフェット太郎」氏が著者/
バカでも稼げる「米国株」高配当投資

おすすめポイント
  • こちらも有名米国株ブロガーのおすすめ投資銘柄が具体的に紹介されている
  • どのような根拠、ポイントで銘柄選定をしているかがわかる
  • 長期的な米国株投資手法がわかる

☛ Amazonで関連商品を探したい人はコチラからも検索できます。

最後までお読みいただきありがとうございました。
ぜひ他の記事もチェックしてみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました