【不動産投資記録】私の所有不動産を公開中 >>

【市場価値を高める】20代会社員におすすめしたい「自己投資」4選

自己啓発
この記事は約4分で読めます。
会社員
会社員

数年、会社に勤めても何にもスキルとして身についてない気がする。自分の社会的にみた市場価値は高い?低い?

今回はこんな悩みを解決すべく、20代会社員におすすめしたい「自己投資」4選をご紹介します。

何かしら行動していればそれは「自己投資」

そもそも、自己投資って何でしょうか。時間やお金を自分のスキルや市場価値を高める、あるいは経験を増やすために費やすことと私は定義しています。

先に結論っぽいことから言ってしまうと、あなたが「これは自己投資だ!」と胸を張って言えるものであれば、それは自己投資ですw

「何を言ってんだおめぇは」となる方もいるかもしれませんが、一見自己投資とは見えない「飲み会も人との輪を広げる機会としてお金や時間を費やしている」ならばその人にとっての自己投資と言えます。

そこで、早速ですが以下誰でもやろうと思えばできる自己投資をご紹介していきます。

通信講座で資格を取得する

通信講座で資格を取るとは言っても正直何の資格を取ったらよいかわからないという方も大勢いるはず。そんなときは今需要が高い資格やスキルを探してみることも一つの手段です。ユーキャンは王道ですね!

ユーキャンの通信講座のお申込みはこちら

例えば、動画編集スキルやプログラミングスキルなど。テレビよりもYouTubeを見る派が増えてきた今、動画編集スキルを持っている人は重宝されるでしょう。

プログラミングスキルも現在需要が高いとされるスキルの一つです。とにかくWEBで完結系のスキルは基本重宝されること間違いないと思っていいでしょう。

WEBで検索をかけてみると沢山の資格スクールがヒットします。高度な編集でなくてもそこそこの動画編集やプログラミングスキルを身につけることを目的にしたら、集中型で学べば最短1~3か月ほどで習得可能だったりします。

動画編集スクール【クリエイターズジャパン】

業界最安値のプログラミングスクール|SkillHacks(スキルハックス)

SkillHacks(スキルハックス)はブログでもお馴染みの迫祐樹さんが代表のスクールです。

投資の勉強をする・金融リテラシーを身につける

私たちの生活にはどうしても「お金」が付きものですよね。何かをしたいと思っても、お金を払わなければできないことが多く、というかほとんどと言っても過言ではないです。

そこで、投資の勉強をしたり、金融リテラシーを身につけたりすることで将来お金持ちになれる可能性が高まります。それに、お金に詳しい人ほどお金を持っている気がしませんか。

ただただ仕事をしてお金を稼ぐ以外にも、この世には他にもたくさんのお金を稼ぐ手段があり、株式投資やFX、不動産投資はサラリーマンにとってその代表格と言えます。あなたも金融知識を高めお金持ちになりませんか?

人間関係を構築する

私たち人間は人とのつながりなしで生きていくことはほぼ考えられないでしょう。仕事場でもどこへ行っても基本的に人と関わる機会があります。

人間関係を構築することが必ず自己投資になるとは言いませんが、ある研究によると人とのつながりが強い人ほど健康的で長生きに繋がるとも言われています。

ネットワークを構築しておくことで、あなたの生活がより華やかに、充実したものになるでしょう。

色々な所に行く・旅行する

これまで訪れたことのない場所や国に旅行することも自己投資の一つです。意外とおすすめなのが、旅行だからといって贅沢をするのではなくお手頃に済む旅をすること。

旅行なのでもちろん身体を休めリラックスをすることも大切ですが、その旅行先である地域・国の文化について理解を深めることも実は大切なこと。

文化を知るために現地の人と距離を縮める=現地のホテルを予約したり、現知人ぞ知るレストランでご飯を食べたりすることこそ旅行の醍醐味ともいえます。

さいごに

自己投資とは「自分の引き出し(経験)を増やすこと」と言えます。あなたが興味のあることを極めるだけでもそれは自己投資です。

自分に投資することは今後間違いなく自身の成長につながる大事なステップです。

株式投資や不動産投資などの投資の側面が強い(というか、投資ですw)ものは損をすることもあるので厳しいと思う方もいるかと思いますが、失敗も経験のうちです。20代のうちに色々な経験をすることで自分の自信にもつながります。

とにかくたくさんの新しいことにチャレンジしていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました