【不動産投資記録】私の所有不動産を公開中 >>

【保有銘柄・運用実績公開】日本株と米国ETFに4,500,000円投資した結果

株式投資
この記事は約3分で読めます。

こんにちは、たつごんです。

今回は日本株と米国ETFに450万円投資した結果を公開していきます。

【運用実績公開】450万円投資した結果

日本株と米国ETFに投資した運用実績について、結論から言いますとプラス約106万円となりました。

私の月の給料は平均して約25万円ほどなので、4か月分の給料が利益になったことになります。

株式投資をしていなかったらこの収入は得られなかったのでこの相場に乗ることができ良かったです。(感想)

コロナウイルス感染拡大後に株式投資を始めた人の多くは利益を出していると思います。

私もちょうどその頃に現金を多く持っていたので、株式投資に集中することができ、このように利益を出すことができました。

詳しい保有銘柄についてはこれから紹介していきます。

【保有銘柄公開】日本株

まずは、日本株の保有銘柄を公開したいと思います。

割安かつ今後株価上昇しそうな株を探した結果、下記のようになりました。

銘柄保有株株価評価損益
ヒップ100726円+9300円
クニミネ工業1001252円+25400円
アルインコ1001014円+6000円
ウエスコHD100452円+6600円
三精テクノロジーズ100782円+15300円
グリーンズ500635円+39500円
FPG200633円+26000円
オリックス3001848.5円+182850円
第一生命HD2001901.5円+106500円
サンフロンティア1001009円+6400円
タカラレーベン200387円+6000円
第一交通100719円+9200円
2021年3月現在

コロナウイルス感染は早く収まってほしいものの、コロナショックの恩恵は受けたという…感謝したらよいのかどうなのか…

もっと現金があればもっと利益が出たのに…。ないものねだりです(笑)

問題はいつ売るかで現金比率を高めたいと思っているので、3月末に権利日確定となる銘柄が多いことからそのタイミングのどこかを狙っています。

利益はある程度しっかり確定しておきたいものです。

【運用実績公開】米国ETF

続いて、米国ETFの投資結果を見ていきたいと思います。

米国株投資では完全にETFしか購入していません。今後個別株に投資もしていきたいと考えていますが、今のところは変わらずETFに投資していくつもりです。

下記のようになりました。

銘柄保有数量株価評価損益
SPYD30011,712USD+2,820USD
HDV15014,175USD+1,459.5USD
VYM403,986USD+639.6USD
VTI102,044.1USD+71.70USD

米国株の底堅さを感じます。米国ETFは経費率もめちゃくちゃ低いため、これもまた良い点です。

日本のロボアドバイザーだと1%ほど手数料がかかるため、長期的に投資し続けるとかなりの金額を損することになります。

それならば、自分で米国ETFに投資する方がよっぽど投資効率が上がります。

とはいえ、ロボアドバイザーも投資をこれから始める人や自動化したい人にはおすすめでもあります。

さいごに

少し話が脱線しましたが、最後に日本株と米国ETFに約450万円を投資した結果を以下にまとめました。

運用実績(評価額合計)
  • 日本株:2,051,750円(+439,050円)
  • 米国ETF:3,475,770円(+624,900円)

となり、これらを全て合わせると、

5,527,520円(+1,063,950円)

今後は、まず利益確定して現金比率を高めて再投資をしていきたいと考えています。

バブル相場はいつか下がると思っています。そのいつかは正直予測は難しいでしょう。

なので、いったん利確をして様子を見たいと思います。

今回は以上です。ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました