【不動産投資記録】私の所有不動産を公開中 >>

今こそ仕込むべき!これから儲かる“リア充銘柄”を紹介【じっちゃま米国株】

投資生活
この記事は約17分で読めます。

こんにちは、たつごん(@tatsugonblog)です。
Twitterのフォローもぜひよろしくお願いいたします_(._.)_

この記事では、じっちゃまこと広瀬隆雄氏の米国株投資についてまとめています。
今回は、これから仕込むと良い“リア充銘柄”について。

広瀬隆雄氏とは何者?

三洋証券、S.G.ウォーバーグ証券(現UBS証券)、ハンブレクト&クィスト証券(現J.P.モルガン証券)を経て、2003年、投資顧問会社・コンテクスチュアル・インベストメンツLLCを設立。長年、外国株式関連業務に携わっており、特にBRICsをはじめとした新興国市場に詳しい。米国フロリダ州在住。(ZAI

Youtubeで定期的にLive配信をされていて、とてもアップデートな情報を聞けるので、米国株投資をされている方にはおすすめの米国株投資チャンネルです。

じっちゃまの解説を聞いてから運用成績が良くなってきているので、そこで参考・勉強になったことをこのブログでまとめて発信をしています。

※重要ですが、投資の判断は自己責任でお願いします。

今こそ仕込むべき!これから儲かる“リア充銘柄”を紹介

じっちゃまLIVE配信の“これから仕込むと良いリア充銘柄”などに関する意見をまとめました。

いま妙味のある銘柄・セクター / バリュー投資について

質問者
質問者

いま妙味のある銘柄・セクターを知りたいです。

じっちゃま
じっちゃま

今は原油価格が下がってるんでね、そして旅行株も下がっている。そういった意味では、短期ではだめだけれども来年の銘柄として面白いんじゃないかなと思うのは↓

じっちゃま
じっちゃま

例えば、エクソンモービル(XOM)、シェブロン(CVX)、あるいはペトロブラス(PBR)とかカーニバルクルーズ(CCL)、マリオット(MAR)、デルタ航空(DAL)あたりの銘柄が妙味があると思います。

じっちゃま
じっちゃま

何故そう感じるかというと、今のそれらの銘柄の置かれた境遇というのはまだエンジン全開できない理由、業績が悪い理由がはっきりあるわけですよ。それは伝染病ですよね

じっちゃま
じっちゃま

しかし、もう既に日本でのワクチン接種率79%に来ているし、アメリカも72%に来ている。もちろん国民がオミクロンに感染するということは、あり得るんですよ。注射を打ったからオミクロンにかからないということではなくて、注射を打ってもオミクロンにはかかる。

じっちゃま
じっちゃま

しかし、そもそも注射の狙いは何かというと、そういうウイルスが入ってきた時に撃退する免疫力をブーストするということであって、水際で防ぐことが注射の狙いではない

じっちゃま
じっちゃま

南アフリカでも撃退できている。だから、重篤になる患者さんは非常に少ない。

じっちゃま
じっちゃま

なので、このままいけばある時点で「なーんだ、オミクロンって別にインフルエンザと変わらないじゃん」という認識がいずれ生まれてくると思うんですよ。あと3週間くらいで!

じっちゃま
じっちゃま

その後で旅行株とかそういうのも買われてくるんじゃないかなと僕は思います。バリュー投資とはそういうことでしょ。

じっちゃま
じっちゃま

バリュー投資は元々良いビジネス、しっかり経営された企業という何の問題もない会社が何らかの理由で割安に放置されているときに買い込むというものでしょ。その定義から言えば、今こそそういうリア充銘柄を仕入れる時ではないですか?と思います。

[12/20LIVE配信]

TモバイルUSの将来性は少し怪しい…?

質問者
質問者

TモバイルUS(TMUS)を保有しています。この銘柄はいかがでしょうか。

じっちゃま
じっちゃま

三大通信会社の中では一番良いと思うけれども、足元のポストペイドのサブスクライバー数とかAT&Tにシェア持ってかれてるんじゃない

じっちゃま
じっちゃま

だから、ちょっとTモバイルらしくないマーケットシェアの低下を見てると思いますよ。なので、あまり良くないと思うね。

[12/20LIVE配信]

AT&Tは今後面白い銘柄になるかもしれない

質問者
質問者

AT&T(T)についていかがでしょうか。

じっちゃま
じっちゃま

僕もいま見ています。Tは面白いかもしれない。まず、PER7倍ということで安い。以前、事業売却をする時に、リストラクチャリングする時に減配もするかもしれないという風にふと言ったのね。

じっちゃま
じっちゃま

それを投資家は咎めてAT&Tを売り叩いたと思うんですよ。しかし、彼らのCFを稼ぐ力は今後徐々に回復されていくと思います

じっちゃま
じっちゃま

何故かというと、ワーナーブラザーズと呼ばれる映画会社をディスカバリーに売却することを発表しています

じっちゃま
じっちゃま

それで今、ストリーミングの世界で起こっていることというのはNetflixに代表されるわけだけれども、サブスクライバーをつなぎ留めておくために、大作ドラマとかをどんどん出さなきゃいけない。イカゲームとかさ(笑)その製作費がものすごくかさんでいるわけですよ

じっちゃま
じっちゃま

だから、AT&Tは去年、一昨年かなんかにワーナーを買ったばかりなのね。だけれども、買ってみたらそういう先行投資負担が重くて、このビジネスは美味しくないビジネスということが分かったので、手のひら返して今回ワーナーを売却するという決断に至ったわけですね。

じっちゃま
じっちゃま

だから、その決断は僕は正しいと思う。そして、5Gとかに対する設備投資とかも申し訳程度抑えておくべきだと思う

じっちゃま
じっちゃま

要するに、AT&Tがしなきゃいけないことは将来の成長、未来のために投資することではなく、静かに自分自身を解体させていくつまり、リクイデーションですね

じっちゃま
じっちゃま

会社の消滅というか解消というか、もう全部株主に返しちゃって、ビジネスを小さくしていくという局面だと思うんですよ。

じっちゃま
じっちゃま

理由はインターネットはもう成長しないんですアメリカにあまねくインターネットのサブスクライバーは普及しているわけだからさ、普及率100%に近いわけだから、成長産業ではないでしょ。

じっちゃま
じっちゃま

成熟産業だから、なぜ追加的な投資をするわけ?そうではなくCFを投資家に還元しろよということ。で、もしAT&Tがそういうマインドセットになれれば、CFを生み出せる力はあるので良い投資対象になると思います

[12/20LIVE配信]

XOM、CVX、PBR、CCL、MAR、DALのリアルタイムチャート

エクソンモービル(XOM)

シェブロン(CVX)

ペトロブラス(PBR)

カーニバルコーポレーション(CCL)

マリオットインターナショナル(MAR)

デルタ航空(DAL)

おすすめの米国株書籍を紹介

\インデックス投資歴15年の実践記録がこの一冊で!/
お金は寝かせて増やしなさい

おすすめポイント
  • インデックス投資歴15年間の資産運用記録が紹介されている
  • なぜインデックス投資がおすすめなのかがこの一冊でわかる
  • 「お金は寝かせて増やす」の方法、本質がわかる

\米国株投資の凄さがわかる!必読の投資本/
お金が増える 米国株超楽ちん投資術

おすすめポイント
  • 有名米国株ブロガーのおすすめ投資銘柄が具体的に紹介されている
  • 米国株に投資する(すべき)メリット、理由がわかる
  • これから米国株を始めようとしてる人でもわかりやすく解説されている

\人気米国株Youtuber「バフェット太郎」氏が著者/
バカでも稼げる「米国株」高配当投資

おすすめポイント
  • こちらも有名米国株ブロガーのおすすめ投資銘柄が具体的に紹介されている
  • どのような根拠、ポイントで銘柄選定をしているかがわかる
  • 長期的な米国株投資手法がわかる

今回は以上です。
さいごまでお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました