【不動産投資記録】私の所有不動産を公開中 >>

新卒社会人が不動産投資をするのに必要なたった2つのこと

不動産投資
この記事は約6分で読めます。

こんにちは、たつごんです。

新卒1年目だけど不動産投資を始めたいんだが、どうしたらいいですか?

今回はこんな悩みに回答していきます。

正直、不動産投資始めたい新卒1年目の人って意外と多い気がしています。

というよりは、不労所得ですかね…?魅力的な言葉ですよね(笑)

不動産投資は管理や修繕など不労所得とはかけ離れた面はありますが、それでも一応不労所得の仲間ではあります。

私も不動産投資に魅力を感じ、新卒入社して10か月目に370万円の区分マンションを現金買いしました。

そこで、今回は新卒社会人が不動産投資をするのに必要なたった2つのことを紹介します。

新卒社会人が不動産投資をするのに必要な2つのこと

これから紹介する2つのことはすぐに達成できるものではないです。

そして、そもそもの段階で個人差があることだとも思います。

でもこれらをしっかりとクリアしていけば、不動産投資は新卒社会人でも可能です。

新卒1年目で不動産投資を始めてやる!」という強い意志のある方は、最後まで諦めず達成するために頑張っていきましょう!

①不動産購入に必要な資金(現金)

不動産投資を始めるためには不動産購入における現金が必要になります。

先に言っておきますが、最初から新卒で「大規模なアパートから始めたい!」というのはほぼ不可能だと思ってください。社会的信用もない新入社員には数千万の融資は基本出してくれません。

※私もある不動産会社さんに沢山声掛けましたが、ほとんどの会社に無理と言われました。そりゃそうですよね(笑)

なので、新卒で不動産を始めるには現金購入がほぼ必須となるでしょう。とにかく現金を集めてください!!

不動産は区分マンションでも数百万はするため、それなりの覚悟や意思が必要です。数十万の物件でもリフォーム費用等かかるため結局は200万ほど必要になります。

そこで、現金を貯めるには大きく3つの方法があります。

貯蓄割合を高める

とにかく貰った給料の大半を貯蓄あるいは資産運用に回すことです。

不動産投資では現金が命です。現金がなくては始められません。

私は給料の8割~9割を貯蓄・資産運用に回していました。

節約して支出を抑える

これは同じことでもありますが、できる限り無駄な出費は控えましょう。

私の場合は現在進行形で飲み会の参加はもちろん趣味や娯楽もなるべく控えるようにしています。

これもすべて不動産を購入するためです。融資を受けるにも頭金や仲介手数料、諸費用で現金が必要になりますからね。

皆さんも現在の出費を見直して、不動産投資を始めたいならば支出は抑えるようにしましょう。

本業のほかに副業・アルバイトをする

本業以外に副業として何かをして稼ぐのはいかがでしょうか。

副業可の企業に勤めている方はアルバイトをしても良いと思います。

こうして他に稼ぐ手段を生み出すことで不動産投資まで加速化することができるでしょう。

融資を受けられる可能性は…?

そこで皆さんに一つお伝えしたいことがあります。私が区分マンションに特化した不動産会社にお伺いしたときのことです。

私

あの~、いま私は新卒入社して10か月目で社会的信用もない身なのですが、融資を受けることは可能なのでしょうか…。

上記のように尋ねたところ、、、

1000万円以上の物件なら融資紹介ができ、ある程度現金を出せるならば可能です。

このような回答が返ってきました。え!まじすか!って思いましたよ(笑)

区分マンションならば頭金1割~2割ほど出せば、新卒社員でも意外と融資紹介してくださるみたいです。もちろん、融資が通るかとなれば話は別ですが、、、

なので現金が全然なくて無理と思わず、とにかく積極的に不動産会社に聞いてみることが重要です。

最初からアパート投資は厳しいですが、区分マンション投資ならできる可能性が高いです。

私

※新築区分マンションにはとにかく手を出すなーーー!!

②不動産投資における知識

続いて、2つ目は不動産投資に関する知識が必要です。そもそも知識がないのに始めてはダメです!

株式投資も不動産投資もどんな投資でもNO勉で挑むのは無謀かつ失敗で終わります。

不動産は大きな買い物ですからより慎重になるべきです。動かない資産(不動産)ですからね。

必ず勉強しましょう!!とはいえ、不動産の勉強にも様々な方法があるので代表的な方法を3つ紹介していきます。

不動産投資の本を読む

最も一般的な勉強方法、本を読むことです!これは言うまでもないかもしれません(笑)

不動産投資家たちの経験や失敗談、購入・運営までの進め方など色々な情報を得ることができます。

上記の本のいずれでも読めば不動産投資の全体像がわかります。ぜひチェックしてみてください。

不動産セミナー参加や資料請求をする

続いては少し難易度が高くなりますが、セミナーや資料請求を通じて不動産に関する知識を蓄積するのもアリです。

不動産投資の専門家に話を聞くことで知識はもちろん、近年の不動産動向や最新の情報を手に入れる機会にもなります。

不動産投資アプリ「楽待」でセミナー検索することができるので、活用することをおすすめします。無料の有益なセミナーが沢山あるのでチェックしてみてください。

不動産投資系のYouTubeを視聴する

不動産投資系の動画はYouTubeでも沢山あります。有料級の情報を得られるのも事実です。

私は本と同じかそれ以上にYouTubeで不動産の勉強をしています。

不動産投資家のマインドや「生」の声を知ることが出来るのでYouTubeは要視聴です。

私がおすすめの不動産投資系チャンネルを下記の記事でまとめているのでもしよければチェックしてみてください。

もしよければ以下の記事もどうぞ!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「全く現金がないからできない…」と思った方もいることでしょう。

現金がないと不動産投資を始めるのは厳しいのが現実です…。

もしかしたら本記事が皆さんの期待外れの回答になったかもしれません。それはごめんなさい…!

逆にすでに数百万(300万円~400万円)あるという方は可能でしょう。格安戸建ならば200万円でも可能と考えられます。

とにかく「現金を貯める」&「知識を蓄積する」ことを意識して、取り組んでいきましょう!

タイトルとURLをコピーしました