【不動産投資記録】私の所有不動産を公開中 >>

新卒1年目で不動産投資を始めました。区分マンションを購入した理由・今後の目標について

不動産投資
この記事は約18分で読めます。

みなさん、こんにちは。たつごん(@tatsugonblog)です。
Twitterのフォローもぜひよろしくお願いいたします_(._.)_

私は2021年2月に区分マンションを購入し、不動産投資を始めました。新卒1年目の23歳の時でした。

こちらの区分は融資を受けずに購入したので、融資で購入した話を知りたい方は以下の記事を読んでいただけると嬉しいです。

融資を利用したアパート購入は、こちらの区分マンションを購入した4か月後の話になります。6月なので社会人2年目になりますが、それでも融資は可能だと自信につながりました。

本日お話する内容はこちらになります↓

  • 区分マンション購入までの道のり
  • 区分マンションを現金購入した理由
  • 新卒1年目でも不動産は購入できる?
  • 目標:不動産投資でセミリタイアする

早速、不動産投資を始めようと思ったきっかけや区分マンションを現金購入した理由などについて色々紹介していきます。最後までお付き合いください。

不動産投資を始めようと思ったきっかけ

私は大学2年生のときから強く不動産投資を始めたいと思っていました。(高校生の時から不動産投資に興味がありました…)

もともと不動産が好きということもありますが、一番はやはり不動産投資=不労所得になるからです。しかし、100%何もせずお金が入ってくるとは思っていません。

不労所得でも努力は不可欠

不動産を持っていても入居者がいなければ、収入はゼロどころか管理費や修繕積立金を払えばマイナスになります。入居付けをしっかりするにも、不動産の勉強や経営・管理に対する努力は不可欠です。

なので、完全に不動産投資は不労所得とは言えませんが、魅力的な事業・投資であると思います。

それに現物資産こそ最大の魅力(違うかもですが私はそう思ってます)と考えているため、これらを拡大・増やしていくことで時間的自由を手に入れられると考えています。

上記のようなことを強く意識するようになり、不動産投資を絶対に始めると決意しました。これらがきっかけになります。

もしよければ、以下も読んでみてください。

区分マンションを購入するまでの道のり

最初に区分マンションを購入するか?一棟アパートを購入するために自己資金を貯めるか?築古戸建投資をするべきか?正直、色々と悩みました。

過去のブログをご覧いただくとわかりますが、「戸建てを購入してそれを担保に不動産の拡大をします」なんて言ってますからねw

読者:嘘つき!

私:ごめんなさい!!(笑)

色々考えたあげく、最終的には区分マンションを購入することにしました。

区分マンションは流動性が高い&手を出しやすい

区分マンション投資のメリットは他の記事で紹介しようと思いますが、簡単に言えば流動性が高く比較的購入しやすいことが挙げられます。

なので、初心者でも手を出しやすいためハードルやリスクも低く、安心して始められると考えました。

不動産投資で生きていくと言ってますが、もしかすると向いていない可能性もあるということを鑑みたときに、最初は小規模で始める方がいいかなと結論付けました。

区分マンションを現金購入した理由

今回、区分マンションは融資を受けることはせず、現金購入をしました。「自己資金は極力使わない方がいいじゃん」と考える方もいますが、私もそこに関しては完全同意です。

しかし、少額な区分マンションの場合は管理費や修繕積立金を引いた税引前の月収入を考えたときに、キャッシュフローはそこまで見込めないため、現金購入の方が低リスクで始められるなと思いました。

そもそも、借金をすることに悪はない(良い借金ならば良し)ですが、どんな借金でもなるべく借金はしたくないものです。今回は初投資でもあるため、現金でリスクを抑える方を優先することにしました。

新卒1年目でも不動産投資は始められる?

これについては不動産会社さんに色々伺ってみました。自己資金がある程度あるならば、融資対象として考えることはできなくないとのことでした。

行動あるのみかなと感じています。とはいえ、自己資金は最低でも200~300万円は必要だと思います。購入するにも頭金など諸経費がかかりますから、新入社員で自己資金なしで始めるのは現実的ではないかもしれません。

大学生から不動産投資を考えている方は、アルバイトで稼いだお金をしっかりと貯蓄することで早く不動産投資を始められることは確かです。新卒でも不動産投資は始められる?の回答としては、「イエス」です。

【※追記】
最近は少額から始められる戸建投資をしている人が増えてきました。アパートとなると1000万円以上の融資を必要とするケースが多いと思いますが、戸建ての場合は数百万円で済むことが多いため、自己資金がない人でも比較的始めやすい不動産投資の仕方です。

なので、私も最初はこのように区分マンションから不動産投資を始めていますが、戸建投資で不動産投資のスタートを切るも良い方法かもしれません。ただし、競合が非常に増えてきているため注意です。

また、戸建は現金購入でなく、金融機関から融資を受けて始めることも可能です。自分の資産と相談をして現金or融資の最善な方で始められると良いと思います。

目標:不動産投資でセミリタイアする

さいごになりますが、

目標:不動産投資でセミリタイア

会社員という働き方は嫌だというのは確かにありますが、この不動産事業というのは夢なので。自分の好きなこと、興味のあることで生きていきたいなぁと常々思います。

【※追記】
2021年の1~2月頃にこちらの記事を書きました。今も目標:セミリタイアということに変わりはありません。もちろん自分のためがメインですが、将来は不動産を通じて地方の創生、活性化事業ができるまでに拡大していきたいものです。

これからもこのブログで不動産投資のいいとこだけでなく、悪い所、トラブル・失敗談も隠すことなく公開していくつもりです。これからもお読みいただけると嬉しいです。

不動産投資関連記事はこちら

おすすめの不動産投資書籍を紹介

\不動産投資をする人なら必読のロングセラー本!
まずはアパート一棟、買いなさい!

おすすめポイント
  • 小資本でも不動産投資を拡大することができるノウハウが詰まっている
  • 各金融機関の不動産融資に対する姿勢や特徴がわかる
  • 低属性でも可能な不動産投資戦略が具体的に紹介されている

\初心者~上級者まで必要なエッセンスが詰まった指南書/
初心者から経験者まですべての段階で差がつく!不動産投資最強の教科書

おすすめポイント
  • Q&A形式で不動産投資における具体的なエピソードが詰まっている
  • 心構えなど基礎的なことから融資付け、業者との付き合い方などが紹介されている
  • 著者の裏話から預金通帳の中身まで具体的かつ実践的な内容があって面白い

\中高属性向けの不動産賃貸業虎の巻!
確実に儲けを生み出す 不動産投資の教科書

おすすめポイント
  • 不動産投資で確実に押さえるべきポイントが解説されている
  • サラリーマンが不動産投資をするための進め方や全体像がわかる
  • 管理会社の選び方、資金計画、シミュレーションまで細かく紹介されている
タイトルとURLをコピーしました