【不動産投資記録】私の所有不動産を公開中 >>

【最安値】防犯クラウドカメラの「サイカメ」は実際どうなの?【特徴、機能、値段など】

その他
この記事は約3分で読めます。

おはよう、こんにちは、こんばんは、たつごん(@tatsugonblog)です。

本記事をご覧いただきありがとうございます。

たつごん
たつごん

今回は防犯クラウドカメラのサイカメについてまとめてみたよ

特徴や評判、口コミとか知れたら嬉しいです

ということで以下に紹介していきます。

本記事を読むと:防犯クラウドカメラ(サイカメ)の特徴とその口コミ、評判を知って購入するかの悩みを解決できます!

防犯クラウドカメラって何?

防犯クラウドカメラって何?って話をしていきたいと思います。防犯クラウドカメラと従来のカメラを比較するとわかると思います。※NTT東日本様の話がとても分かりやすかったので以下引用です。

アナログ防犯カメラの特徴:

設置した防犯カメラの近くに録画機も設置しなければならず、監視専用のモニターでなければ映像を確認できません。さらにアナログデータを録画機側で保存する際に、デジタルデータに変換するため画質が悪くなる上に、録画テープや録画機の定期的な交換など保守管理費用も高くかかります。

防犯クラウドカメラの特徴:

防犯カメラとは離れた場所にハードディスクを設置可能です。またクラウド保存の場合は録画機が不要となります。専用モニターも必要とせず、ネットワークに接続されたPCのほか、スマートフォンやタブレットでも防犯カメラの映像を監視・遠隔管理が可能になるなど数々のメリットが存在します。

防犯クラウドカメラはスマホやPCでも簡単に防犯カメラに録画されている映像を見ることができ、旅行中も安心です。何か異変があったらすぐに警察へ!ができるのが凄いところ。

クラウド上でいつでもどこでもという利便性より今注目されている製品となっています。

これから需要も高まっていきそうだな…

サイカメの特徴とは?

サイカメも防犯クラウドカメラの一つです。以下、特徴をポイント書きしました。

サイカメの特徴
  • 複雑な設置がなく工事不要で簡単
  • スマホやPCでも遠隔で防犯カメラ映像が見れる
  • カメラ本体料金18,900円〜と最安値で提供
  • 赤外線LED搭載による暗視機能付き
  • スッキリとした配線が可能
  • 室内デザインを邪魔しない

>>最安値保証のクラウド防犯カメラ【サイカメ】HPはこちら

サイカメの運営会社情報

サイカメの運営会社を以下、表にまとめました。株式会社スペースエージェントはサイカメの他にも民泊物件のポータルサイトも運営している会社です。

運営会社株式会社スペースエージェント
ウェブサイト https://www.spaceagent.co.jp/
代表取締役紙中 良太
本社所在地東京都渋谷区恵比寿南1-1-1 ヒューマックス恵比寿ビル3階
設立2015年4月
資本金3億3600万円
事業内容不動産 IT 事業、民泊事業者支援事業

サイカメの価格は?【最安値保証 】

最後に、最安値保証と話題のサイカメですが、価格を見ていきましょう。置き型サイカメ、ドーム型サイカメA、ドーム型サイカメSの全3種類をご紹介します。

置き型サイカメ

¥18,900(税別)

最安値保証クラウドカメラ

ドーム型サイカメA

¥23,800(税別)

180gの軽量、コンパクト設計

ドーム型サイカメS

¥47,800(税別)

‟人″を検知するIVS機能搭載

別途クラウド月額使用料がかかりますが、法人や個人どちらのソリューションを解決できるクラウドカメラです。

公式HPにも「事務所やオフィスの課題を解決」「飲食店や小売店の課題を解決」とあるように、該当する方は特にチェックですよー!!

>>最安値保証のクラウド防犯カメラ【サイカメ】HPはこちら

タイトルとURLをコピーしました