【不動産投資記録】私の所有不動産を公開中 >>

【初心者向け】株式投資の始め方を超シンプルにまとめました

投資生活
この記事は約5分で読めます。

おはよう、こんにちは、こんばんは、たつごん(@tatsugonblog)です。

本記事をご覧いただきありがとうございます。

株始めたい人
株始めたい人

株式投資を始めたいけど、まずは何からすれば取引ができるのかわからないし、色々な証券会社はあるしどれがいいのか知らない…。

本記事では、そんな悩みにお答えします。

✔本記事はこんな方向け
  • 株式投資を始めたい人
  • 簡単に株を始められるまでの流れを知りたい人
  • どの証券会社で口座開設しようか悩んでいる人

色々なサイトを見ると細かく説明されている所がありますが、「複雑だからもう株式投資はしない」と感じている方もいるかと思い、本記事ではめちゃ簡潔に説明しています。

詳しい情報が知りたい方は、色々なリンクを貼っておりますので各情報はそちらからご覧いただければと思います。

準備:証券口座を開設するにあたって

株式投資を行っていく上で大切なのが、証券口座の開設です。銀行口座は大半の方がお持ちかと思いますが、株式投資を行うためには証券口座というものの開設が必要になります。

たつごん
たつごん

証券口座がないと株の取引は100%できないからとっても重要だ

ぶっちゃけ証券口座の開設さえ終了したら、株式投資がもうできる状態になりますのであとは楽ちんです。

こちらの証券口座を持つことによって株を購入することができ、株を買ったら配当金や株主優待も入ってくるようになります。

では、口座開設にあたり、どのような手順で行って、何の書類が必要なのかという点をこれからご紹介していきます。

口座開設で用意が必要なモノ

証券口座を開設するには以下のものが必要になります。

口座開設で必要な書類etc…
  • 振込先金融機関口座
  • 個人番号記載書類
  • 必要な方は、本人確認書類

振込先金融機関口座というのはいわゆる皆さんが既にお持ちの銀行口座のことになります。こちらを使って株の取引で証券口座へ入金したり、出金をしたりします

個人番号記載書類とはマイナンバーカードのことで、こちらをお持ちの方はマイナンバーカードの表裏をコピー、あるいは写真を撮って提出(ネット証券の方が楽)することで対応できます。

マイナンバーをお持ちでない方は通知カードと本人確認書類の提出が必要になります。

本人確認書類は写真付きのもので、例えば免許証、日本国パスポート、在留カード、特別永住者証明書などを指します。基本的に、こちらのどれかを提出していれば問題はありません。

これらを用意したら早速証券口座開設を行っていきましょう!

証券口座の開設方法

口座開設の申請方法として、ネットで行う場合と郵送の場合のいずれかがあります。

簡単に開設することができ、開設までの時間が短く済むのがネットで申し込みをする場合です。最短で翌営業日から取引を行うことができたりもするのでとても便利です。

以下でご紹介する口座開設までの流れは実際にお申し込みいただく証券会社とは異なる場合がございます。しかし、ほとんど流れは変わらないと思うので、そこまで気にする必要はないのでご安心ください。

たつごん
たつごん

あほなオラでもできたからみんなにもできるはずだ…頑張ってくれ!

口座開設を申し込む

口座開設にあたりまずは証券公式サイトから「口座開設」のところをクリックして申し込みしましょう。一応、私がお勧めしている証券サイトを貼っておきますね。

以下は手数料が安いスマホアプリの操作性が良い小額から始められる安心して運用できるなど初心者の方にお勧めな点があります。

【SBIネオモバイル証券】

松井証券なら運営管理手数料0円

お客様情報(必要事項)を記入しよう

こちらでは自分の住所やEメールアドレスなどの必要事項を入力します。こちらは普段何か登録するときに行っていることだと思いますので、割愛します。

マイナンバーや本人確認書類を提出する

証券口座を開設申請するにあたり、先ほどご説明した必要な書類を提出します。提出方法は各証券サイトの案内に沿って進めていただくようお願いします。

WEBでのアップロードができるのであれば、簡単に提出できるのでお勧めです。

口座開設手続完了の書類が送付される

こちらの書類は本人限定受取郵便で送られてきます。そのため、受け取る時にも手続きが必要なので注意しましょう。以下に対応手順を簡単に紹介します。

①郵便局から到着通知書か電話で連絡がくる

②自宅か郵便窓口での受け取りかなどの選択をする

③実際に、書類を受け取る

①では、郵便局から本人限定郵便が届いているとの伝達をもらいます。注意したいのが③での受け取り時ですが、本人確認書類(免許証など)と印鑑(サインでもOK)が必要なので忘れないようにしましょう。

※郵便窓口での受取の際には、到着通知書か不在配達通知書が必要です。

書類を確認後、ログインして取引開始

受け取った書類にはログインパスワードや取引パスワードなどの情報が記載されているので、そちらを使ってログインしたら口座の開設は完了です!パスワードは変更することをお勧めします

本人確認書類の郵送を選択した人は、本人確認書類届出書が同封されているので記載して送付し、審査が通ったら開設完了となります。

たつごん
たつごん

ね、結構簡単にできたでしょ…?これであなたも株式投資家に!

さっき紹介してくれた証券サイトだけど、もう少し詳しく特徴が知りたいかも

たつごん
たつごん

んじゃ、以下に説明していくぞー!

SBIネオモバイル証券

【SBIネオモバイル証券】といったら保有しているTポイントを口座に反映することができ、Tポイントで株取引ができるという特徴があります。

それだけではなく、ネオモバイル証券では1株から株を購入することができるので小額から始めたい株式投資初心者の方にも人気があります。

松井証券

松井証券は顧客満足度が充実しており、投資初めてな人向けの証券サイトだと思います。

電話でできる”松井証券顧客サポートダイヤル”とオンラインでできる”ご意見メッセージ”の2種類の問い合わせ方法があり、問合せ窓口格付け(証券業界)に7年連続で3つ星を獲得したことでも有名です。

あの株主優待だけで生活している伝説の桐谷さんも松井証券ユーザーだったりしますよ!

ぜひ、みなさんも株式投資の第一歩を踏んでみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました