【不動産投資記録】私の所有不動産を公開中 >>

GAFA超えの成長株?具体的な銘柄とレバナスの危険性について【じっちゃま米国株】

投資生活
この記事は約13分で読めます。

こんにちは、たつごん(@tatsugonblog)です。
Twitterのフォローもぜひよろしくお願いいたします_(._.)_

この記事では、じっちゃまこと広瀬隆雄氏の米国株投資についてまとめています。
今回は、GAFA超えの成長株?具体的な銘柄とレバナスの危険性について。

広瀬隆雄氏とは何者?

三洋証券、S.G.ウォーバーグ証券(現UBS証券)、ハンブレクト&クィスト証券(現J.P.モルガン証券)を経て、2003年、投資顧問会社・コンテクスチュアル・インベストメンツLLCを設立。長年、外国株式関連業務に携わっており、特にBRICsをはじめとした新興国市場に詳しい。米国フロリダ州在住。(ZAI

Youtubeで定期的にLive配信をされていて、とてもアップデートな情報を聞けるので、米国株投資をされている方にはおすすめの米国株投資チャンネルです。

じっちゃまの解説を聞いてから運用成績が良くなってきているので、そこで参考・勉強になったことをこのブログでまとめて発信をしています。

※重要ですが、投資の判断は自己責任でお願いします。

GAFA超えの成長株?具体的な銘柄とレバナスの危険性について

じっちゃまLIVE配信の“GAFA超えの成長株?具体的な銘柄とレバナスの危険性について”意見をまとめました。

GAFAより成長できる株はゴロゴロある

質問者
質問者

GAFAMの株はそこまで割高ではないと思っていますが、どうでしょうか。

じっちゃま
じっちゃま

メチャクチャ割高ではないと思いますでも、安くもないと思うアメリカのマーケット全体のPERはたぶん21倍とかそのくらいだと思うのね。それは、歴史的な水準から見れば割高です。

じっちゃま
じっちゃま

特に今みたいに金利のアウトルックがギクシャクしているときにPERで21倍というのは割高だと思う。もっと言えば、GAFAくらいのPERの銘柄ってゴロゴロあるのね。そして、GAFAよりももっと成長できる株っていうのは掃いて捨てるほどあるよ。

具体的な成長銘柄とは?

じっちゃま
じっちゃま

FBはGAFAの中で一番24倍とPERが低い。売上高成長率は35%だけど。例えばシェールのPXDはPERは19倍、FBよりも安いよね。で、売上高成長率は158%、その前は300%

じっちゃま
じっちゃま

でも、新型コロナも直面したし、PXDも直面したから、それはどの企業でも一緒なわけでしょ。方や100%売上成長している会社がPER19倍で取引されてて、何が悲しくてFBを買わなきゃいけないわけ?

じっちゃま
じっちゃま

あるいは、AMZNはPER66倍だぜ。これ安いと思う?成長率15%だよ。だけども、この売上高成長率は来期には限りなくゼロになるかもしれない。そういう時に、何が悲しくて多くの人は66倍のPERを払っているの?

じっちゃま
じっちゃま

そんなことやっている暇があれば、FANG買ってれば12倍でOKなわけよ。で、売上高成長率は165%なわけですよ

じっちゃま
じっちゃま

だから、僕が言っているのは、GAFAがダメなんだ!と言っているのではなく、もっと視野を広げてみたらいかがですか?という話をしている。安い株なんてゴロゴロしてまっせという話をしているわけね。

じっちゃま
じっちゃま

例えば、PBRなんて本当もうキャッシュフローの塊だぜ、この会社はPER3倍だよ売上高77%伸びてさ。キャッシュフローほぼ1ドルくらい出てるわけだからさ、キャッシュフローマルティプル10倍くらいでしょ。これなんてやっぱすごい安いと思うのね。

じっちゃま
じっちゃま

僕にしてみれば、GAFAなんかよりもこの銘柄の方が遥かに魅力あるな。

[12/20LIVE配信]

レバナスは脆弱性を内包している?投資はシンプルイズザベストだ!

質問者
質問者

2022年の指数が大きくプラスにならないのであれば、カバードコールETF(例:XYLD)などは投資対象にしていいですか?

じっちゃま
じっちゃま

なんでこういう邪道な商品をみんな有難がるのかね…。僕が投資銀行にいる時に色々な金融商品を販売する側でもあったし、作る側でもあったのね。

じっちゃま
じっちゃま

その時に上司から言われたこと:「色々デリバティブでごちゃごちゃ商品設計するのも良いけど、設計の意匠が込み入れば込み入るほどその商品は脆弱性、弱さを内包することになるよ。もしマーケットがぐちゃぐちゃしたときには、シンプルイズザベストでシンプルな商品ほど持ち堪え力が強いんだぞ」ということをもの凄く叩き込まれた。

じっちゃま
じっちゃま

それは凄くよいアドバイスだったと思う。例えば、レバナスはデリバティブ商品なんですよ。だから意匠が複雑というか、それ自体に脆弱性を内包しているんですよ

じっちゃま
じっちゃま

そういった脆弱性がめちゃくちゃ露呈したのがリーマンショックだった。2008年のことだよ。あれからまだ15年も経ってないのに、リーマンショックの苦しさ、ギトギト、ぐちゃぐちゃになったことをすっかり忘れて、カバードコールが!とかレバナスが!とか複雑な商品になびいていこうとする

じっちゃま
じっちゃま

バフェットはデリバティブのことを「大量殺りく兵器」だというふうに言っていたけれども、僕も全く同意だね。周辺的な奇を衒ったへんちくりんな「早く一獲千金を目指す」ような商品ばかりに反応する個人投資家ってのは凄く多いよね。そういう人は下の下だよね。

じっちゃま
じっちゃま

で、ベストは「プレーンバニラ」なんですよ。つまり変な味じゃなくてバニラ味が一番おいしいんだよ投資というものはね

じっちゃま
じっちゃま

僕らは投資銀行にいて、そういうのを設計する側にいた人間が上司から「シンプルにしろ!しとけ!」というふうにアドバイス受けているわけだから、一般の皆さまもその教訓というのを少しは爪の垢煎じて飲んだ方がいいんじゃないの?

[12/8LIVE配信]

おすすめの米国株書籍を紹介

\インデックス投資歴15年の実践記録がこの一冊で!/
お金は寝かせて増やしなさい

おすすめポイント
  • インデックス投資歴15年間の資産運用記録が紹介されている
  • なぜインデックス投資がおすすめなのかがこの一冊でわかる
  • 「お金は寝かせて増やす」の方法、本質がわかる

\米国株投資の凄さがわかる!必読の投資本/
お金が増える 米国株超楽ちん投資術

おすすめポイント
  • 有名米国株ブロガーのおすすめ投資銘柄が具体的に紹介されている
  • 米国株に投資する(すべき)メリット、理由がわかる
  • これから米国株を始めようとしてる人でもわかりやすく解説されている

\人気米国株Youtuber「バフェット太郎」氏が著者/
バカでも稼げる「米国株」高配当投資

おすすめポイント
  • こちらも有名米国株ブロガーのおすすめ投資銘柄が具体的に紹介されている
  • どのような根拠、ポイントで銘柄選定をしているかがわかる
  • 長期的な米国株投資手法がわかる

今回は以上です。
さいごまでお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました