【不動産投資記録】私の所有不動産を公開中 >>

タバコ業界は終わってる!本当の意味での“バリュー投資”とは何か教えます【じっちゃま米国株】

投資生活
この記事は約12分で読めます。

こんにちは、たつごん(@tatsugonblog)です。
Twitterのフォローもぜひよろしくお願いいたします_(._.)_

この記事では、じっちゃまこと広瀬隆雄氏の米国株投資についてまとめています。
今回は、主に“たばこ銘柄への投資、本当の意味でのバリュー投資とは何か”について。

広瀬隆雄氏とは何者?

三洋証券、S.G.ウォーバーグ証券(現UBS証券)、ハンブレクト&クィスト証券(現J.P.モルガン証券)を経て、2003年、投資顧問会社・コンテクスチュアル・インベストメンツLLCを設立。長年、外国株式関連業務に携わっており、特にBRICsをはじめとした新興国市場に詳しい。米国フロリダ州在住。(ZAI

Youtubeで定期的にLive配信をされていて、とてもアップデートな情報を聞けるので、米国株投資をされている方にはおすすめの米国株投資チャンネルです。

じっちゃまの解説を聞いてから運用成績が良くなってきているので、そこで参考・勉強になったことをこのブログでまとめて発信をしています。

※重要ですが、投資の判断は自己責任でお願いします。

タバコ業界は終わってる!本当の意味での“バリュー投資”とは何か教えます

じっちゃまLIVE配信の“たばこ銘柄への投資、本当の意味でのバリュー投資とは何か”といった意見などをまとめました。

タバコ業界への投資はあり?なし? / 本当の“バリュー投資”とは?

質問者
質問者

ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BTI)はどうでしょうか。

じっちゃま
じっちゃま

うーん、安いけれどもタバコビジネスは本当に終わりかかっているので、今出荷数量、ボリュームを見るともの凄く細ってきているよね。

じっちゃま
じっちゃま

その一方で、値上げに次ぐ値上げで何とか売り上げを粉飾している状況。

じっちゃま
じっちゃま

だから、タバコを愛飲している愛飲家、スモーカーの人たちからむしって、むしりまくっているビジネスでしょ。それってサステイナブルじゃないビジネスモデルだと思います

たばこ業界は本当の“バリュー投資”とは言えない

じっちゃま
じっちゃま

バリューと言えばバリューだけれども、本来のバリュー投資というのは良いビジネスなのに何かの表しで一瞬だけ安くなったときに、そこめがけて買いに行くもの

じっちゃま
じっちゃま

手突っ込んで経営を大改革しないといけないとか業種自体が死のうとしてるのはバリュー投資じゃないと僕は思う。だから、僕だったら投資しないね。

金融相場から業績相場へ。2022年2~3月頃は注意が必要

質問者
質問者

バリュー系の株はFRBが利上げをしている間、株価は上向きに推移し、利上げをストップしたら下落局面を迎えると話を聞きました。ハイグロース株が利上げ局面でどのような動きをするか、利上げが続く間はハイグロースに良い買い場は来ないのでしょうか。

じっちゃま
じっちゃま

いや、そんなこともないと思う。でも、利上げが始まる端緒、2022年3月頃は比較的ハイリスクな時期になると思うので、その時は僕はハイグロース株でパンパンに持っておくことはしない

じっちゃま
じっちゃま

むしろ、PERの低い株・配当利回りの株でエンジンのギアをローギアに入れて徐行運転したいと思います。

じっちゃま
じっちゃま

足元踏みしめて確認した後で「業績はどう?」といったときにハイグロース株の業績もどんどん増えているようだったらハイグロース株に乗ってみるという手もあると思います。

じっちゃま
じっちゃま

だけれども、今はバトンタッチの局面(金融相場から業績相場へ)だからバトンを落とすリスクもある

じっちゃま
じっちゃま

その時にひどくやられるのはハイグロース株だと思うから、今は保守的にやった方が良いと思う。特に2022年の2月、3月あたりはそういう大事な時期なので、気を付ける必要があると思います。

ラザード(LAZ)はバリュー投資に適している?

質問者
質問者

ラザード(LAZ)のようなバリュー株はいかがでしょうか。

じっちゃま
じっちゃま

ラザードは投資銀行と資産運用、アクティブ運用を半々くらいでやっている証券会社、投資銀行ですよね。まぁ、バリュエーションは安いよね。

じっちゃま
じっちゃま

悪くはないけれども、準投資としてはあまり良くないんじゃない?まぁ、ラザードのM&Aアドバイザリーとかはそれなりのニッチを築いていますよ。

じっちゃま
じっちゃま

スタープレイヤーと言われる花形バンカーが何人かいてその人たちがぶりぶり稼いでいると思う。

会社の経営としてはイマイチ。株主目線では△な会社。

じっちゃま
じっちゃま

だけど、会社の経営としてはどうだろうね…。いまいちだと思うね。

じっちゃま
じっちゃま

個人が働く場所、立身出世の場としてのラザードという舞台は面白い会社だと思う。

じっちゃま
じっちゃま

もっと言えば、スネークピットつまり蛇がトグロ巻いている穴蔵みたいな弱肉強食の厳しい世界。やったらやった分だけ取り分という感じで、非常に個人主義的な投資銀行。

じっちゃま
じっちゃま

株主としてLAZが一番魅力ある投資先かというと、それはあまりにもお行儀悪いというか、個人主義が染みつきすぎているので、株主目線ではリスクを感じるね。

おすすめの米国株書籍を紹介

\インデックス投資歴15年の実践記録がこの一冊で!/
お金は寝かせて増やしなさい

おすすめポイント
  • インデックス投資歴15年間の資産運用記録が紹介されている
  • なぜインデックス投資がおすすめなのかがこの一冊でわかる
  • 「お金は寝かせて増やす」の方法、本質がわかる

\米国株投資の凄さがわかる!必読の投資本/
お金が増える 米国株超楽ちん投資術

おすすめポイント
  • 有名米国株ブロガーのおすすめ投資銘柄が具体的に紹介されている
  • 米国株に投資する(すべき)メリット、理由がわかる
  • これから米国株を始めようとしてる人でもわかりやすく解説されている

\人気米国株Youtuber「バフェット太郎」氏が著者/
バカでも稼げる「米国株」高配当投資

おすすめポイント
  • こちらも有名米国株ブロガーのおすすめ投資銘柄が具体的に紹介されている
  • どのような根拠、ポイントで銘柄選定をしているかがわかる
  • 長期的な米国株投資手法がわかる

今回は以上です。
さいごまでお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました