【不動産投資記録】私の所有不動産を公開中 >>

【後悔】大学生の時にやっておけばよかった5つのこと【勉強以外】

その他
この記事は約4分で読めます。

こんにちは、たつごんです。

今回は、大学生の時にやっておけばよかった5つのことを紹介していきます。

ちなみにですが、この記事は「もっと講義を集中して聞いてればよかった」とか「資格の勉強やればよかった」などありきたりなことは書きません笑

もっと大学生?らしい時間の使い方として、〇〇すべきだったことを僕なりに記載していきます。

【後悔】大学生の時にやっておけばよかった5つのこと【勉強以外】

①サークル活動や部活動に打ち込む

僕はテニスサークルに入っていましたが、一年目の夏に辞めました。

特に理由はありません。ただ大学が家から遠かったためちょっと面倒だったという感じです。

サークルや部活に入ることで上下での交流ができ、この関係は社会人になってもつながります。

大学の講義の過去問やレポートも貰えますよ笑

上下関係を築くことで、社会人に役立つ力を得られるだけでなく、「社会を上手にすり抜けて生きる力」が身につきます笑

②国内外問わずとにかく色々なところに行く

大学生は遊ぶにしてもなかなかその遊ぶお金を確保できないのが現状です。

そんで遊ぶお金を稼ぐためにアルバイトをすると、今度は時間がないというね…。

だからこそ、そこは大学生らしく「格安で」旅行をたくさんするというのがおすすめです。

例えば、、

  • 交通費は0円でオーストラリア、アメリカ、カナダ横断旅
  • キャンピングカーで行く北海道一周旅

高級なホテルも憧れですが、くっそボロいホテルや旅館に泊まったりと大学生の今だからこそできることに挑戦してみると良いでしょう。

旅行をすると色々な経験ができ、出会いもあり、自分の幅を広げられるチャンスです。

③休学してでも長期留学をする

社会人になると長期での留学なんていう時間はなかなかありません。大学生こそできる経験がまさに留学。

私は教育学部で教員養成課程の身だったため、休学しないと留学はできませんでした。

長期間におよび異文化な環境に身を置くことで得られる経験は大変貴重かつ誰もが簡単にできることではありません。

語学習得、海外インターン、ワーキングホリデーなど様々あるのでチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

④誰かに披露できる特技を作っておく

「ん?どういうことですか?」と思われるかもしれませんが、私は大学やアルバイトの飲み会での一発芸や披露が超苦手でした笑

話すことは好きなのですが、あまりお笑いとか知らないし、別に何か披露できるものとかないし。

なので大学の時に人前で演奏できる何か楽器を習得するとか、人を驚かせられるマジックを覚えるとか何か特技を作っとけばよかったと後悔しています。

これは大学生からじゃなく社会人になってからでも問題ないですが、社会人になるとより上下関係は厳しくなるため、早いうちに習得しておくと良いですね。

⑤ブログやYouTubeなど収入源を作っておく

最近は、ブログやYouTube、SNS発信などされている学生も多く、それで収入を得ているなんてことも増えてきました。

このようなことは自由な時間が限られる社会人になってからよりもまだ時間のある大学生から始めた方が圧倒的有利です。

自分の何気ない日常や体験をコンテンツとして発信することで、お金に換えられる。自分で稼ぐ力を習得すると、将来困らないはずです。

社会人になってみるとわかりますが、本業だけの収入では意外と不安定だということに気が付きます。

副収入があることで、気楽に仕事に臨めますし、万が一病気などで会社を辞めるとなってもお金にはさほど困らないでしょう。

また副収入があれば、ちょっぴり贅沢をしたり、高級なホテルに泊まったり、趣味に使ったりと人生の幅が広がるはずです。

さいごに

今回は、大学生の時にやっておくべきだったことを5つ紹介してきました。

まだ、あなたが大学生で「実はこれやりたいんだよな…(でも、できてない)」ことがあればぜひチャレンジすべきです。

ゴロゴロ過ごすのも大切ですが、大学生の時間は貴重かつ有限です。

やりたいことを存分にできるか否かで人生の幅すらも変わってくるくらい重要な時期だと私は思います。

ぜひ色々な経験をして、充実した大学生活をお過ごしください!とにかく楽しみましょう!

以下、関連記事です。

▼大学生から知っておきたいお金のことを紹介しています。

▼就活で緊張してしまう人必見!おすすめ本を紹介します。

タイトルとURLをコピーしました