【不動産投資記録】私の所有不動産を公開中 >>

【検証】年収300万でもアッパーマス層になれるのか【○○を味方につければ余裕】

投資生活
この記事は約5分で読めます。

将来のためにも、老後のためにもお金はしっかり貯めておきたい。けど、なかなか貯金できない。老後もづっと働き続けるのかな…?

このように悩んでいる方は多いと思います。

今回は、○○を味方につければ「アッパーマス層」になれるという話を検証を交えて紹介していきたいと思います。

人生に必要なお金ライフプランの無料相談なら【ライフプランの窓口】

そもそも、アッパーマス層って何?

皆さん、「アッパーマス層」という言葉をご存知ですか?

◇アッパーマス層とは…

野村総合研究所の富裕層調査における用語の一つで、純金融保有資産が3000万円以上5000万円未満の層のことを示します。(下記参照)

富裕層の「カネと節税」、親リッチと成り上がリッチの生態【予告編】 | 富裕層のカネ・節税 | ダイヤモンド・オンライン

純金融保有資産とは?

純金融保有資産についても触れていきたいと思います。私も最初よくわからなかったので。

◇純金融保有資産とは…

預貯金はもちろん株式、投資信託、債券、年金保険などの世帯として保有している金融資産の合計から負債額を引いた金額を指します。不動産や土地などは含みません。

は?3000万円以上だと…?そんなの貯められる訳ないじゃん、アホなの?

こう思ってしまう人もいるかもしれませんが、別に不可能ではないと思います。もちろん計画的に管理すること前提の話です。

アッパーマス層になるための方法

アッパーマス層になるための方法を考えていきます。ちなみにですが、年収300万円の人でもお金の管理を徹底してれば実現不可ではないでしょう。

そもそもどの収入層でもお金の管理をしっかりしてない人はお金持ちになるのは難しいかもしれません。今はお金はあるけど、最終的に人生転落なんて話がよくありますよね。

○○を味方につければなれる

俺はすぐにアッパーマス層になるぞ!と意気込んでも状況はすぐに変わることはないので、長期的に考えていく必要があります。つまり、○○の回答は「時間」です。

期待してたものとは違ったわ…。もっと何かいい回答かと…。

何だよ時間かよ!と思った人はすみません笑 すでに時間を意識してるよ!という人もすみません笑

貯金だけではアッパーマス層にはなれない

じゃあ、長期的にコツコツ貯金してけばいいんでしょ!と考える方もいるようですが、それでは恐らくアッパーマス層にはなれないと思います。

もちろん既に年収が700万円以上といった人は貯蓄だけでも十分になれます。資産管理さえしてれば、簡単になれることでしょう。

しかし、年収300万円やそれ以下の人が同じようなことをしてなれるかというと難しいのではないでしょうか。なってる人は少ない気がします。

年収が少ない人ほど時間を味方につける

ならば、年収が高くない人ほど時間を味方につける必要があります。この記事を見ている人は20代~40代、最高で50代の方なのかなと思ってます。違ってたらすみません笑

[ad]

特に20・30代の方は定年まで働くことを前提で考えるとまだ30年~40年もあります。老後や将来が心配…と思っても時間があるのでアッパーマス層になれるチャンスはいくらでもあるでしょう。

具体的には何をするの?⇒資産運用です

では、具体的には何をすればいいのか?それは、資産運用をしましょうということです。資産運用は株式や投資信託、あるいは不動産投資でもいいと思います。

投資の世界には「複利」という魔法のようなものがあります。これは、長期間投資をすればするほどその恩恵を受けることが出来るものです。(下記引用文)

「複利」とは「元本とその元本につく利息の両方に、新たな利息がつくこと」です。

劇的に差がつく「複利」の力! | みずほ銀行

長期間投資をすれば、元本に利息が付き、さらにその資産に利息が付くを繰り返していくので、大きな効果を得られるのです。

投資の神様・ウォーレンバフェットも…

投資の神様こと、あのウォーレンバフェット氏も複利について語るほど大切な投資マインドであることがわかります。

確かに、100万円を3%で運用すると103万円になり、103万円を運用すると106.9万円になります。1年目は利益が3万円に対し、2年目は3.9万円になります。長期的な視野を持つことの大切さがわかります。

【検証】年収300万円でも可能なのか?

年収300万円の人でも可能なのか?試しに検証・シミュレーションしたいと思います。

これを使います:金融庁の資産運用シミュレーション

毎月の積立金額と想定利回り(年率)、そして積立期間を入力したら完了です。早速やっていきましょう。

年収300万円の月の手取りはおよそ20万円前後なので、今回は20万円から貯蓄が可能かな?という金額で設定していきます。利回りは現実的な数値として5%にしましょうか。

[ad]

下記のように設定してみました。ちょいと厳しいかな?

  • 毎月の積立金額:4万円
  • 想定利回り:5%
  • 積立期間:30 年

結果はいかに…

上記の設定でシミュレーションをしていったところ、30年後には「33,290,345円」になっているとの結果になりました。(上図参照)すごっっっっ!!

オラもアッパーマス層になれるやーーーーん!

結論:時間を味方につければ可能

いかがでしたでしょうか。月の手取りが20万円前後でも4万円をコツコツ投資に回すことで、金融保有資産が3000万円以上になります。

しっかりお金の管理をしたら、多くの人はアッパーマス層になれるのではないでしょうか。貯蓄をするだけでは厳しいですが、資産運用を長期にわたってすることが大切です。

気になる方はぜひ金融庁のシミュレーションを使って、将来の資産設計の参考にしてみてはいかがでしょうか。

人生に必要なお金ライフプランの無料相談なら【ライフプランの窓口】

今回は以上です。

以下、関連記事です。

▼株式投資と不動産投資の各メリット・デメリットを解説しています。

▼少額投資は意味がない?この疑問を解消します。

タイトルとURLをコピーしました