【不動産投資記録】私の所有不動産を公開中 >>

【不動産会社に聞いた】自己資金500万円で購入できる物件規模【融資は可能?】

不動産投資
この記事は約3分で読めます。

こんにちは、社会人2年目になったたつごんです。

今回は自己資金500万円で融資で購入できる物件規模はどのくらいなのか不動産会社に直接聞いた話をしていきたいと思います。

早速、ご紹介していきます。

私のプロフィール
  • 大手企業に勤める2年目社会人(社畜してます)
  • 将来、不動産賃貸業で生きていくことを目標に勉強中
  • 2021年2月に東京都市部に区分マンションを購入・現在賃貸中

【不動産会社に聞いた】自己資金500万円で購入できる物件規模とは?

自己資金ゼロで始められるはウソ?

不動産投資は現金を持っている、持っていないでは土俵が全く異なってくる投資だと考えています。

中には自己資金ゼロでもは始められるなど言っている人もいるみたいですが、本当なのか疑問に思ったことはありませんか?

私はこれに対して常に懐疑的でした。数年前は結構積極的に融資を受けられる状況があったかもしれませんが、今はどうなのでしょう…?

そこで、私が気になっている人の代わりに収益物件を主に扱っている不動産会社さんに聞いてきました!

自己資金ゼロでも始められるのか?という疑問に対しては、区分マンションなら自己資金ゼロでも始められなくはないとのことでした。新築はもちろんだめですよ笑

融資の引き締めが強くなってきている

2020年~感染症が拡大したことにより多くの金融機関はなかなか融資を出してくれないという厳しい状況にあるとのことです。

不動産投資のハードルが高くなってきたのね…!

スルガ銀行の不正融資の件から厳しくなっていたことは知っているものの、より融資が難しくなっているのが現状です。

物件購入における頭金は2割が普通になってきた

全額フルローンで物件購入できるのは遠い過去の話だったのかもしれませんね…と話をしたところ、今の融資受けられる頭金の割合は最低でも2割は必要になってきているとのことで。

頭金2割って厳しいな…

頭金2割ならという人もいればそうでない人もいるでしょう。

ましてや、これから不動産投資を積極的に行っていきたい人にとっては規模拡大する必要があることから頭金は最小限に抑えておきたいものですよね。

頭金2割=300万円だった場合、物件規模としては1500万円となります。500万円なら2500万円ですね。

逆にチャンスなのかもしれない

ただ今の融資状況を知ることができて今後の投資戦略を考える良いきっかけになりました。(ポジティブに考えたいだけかもしれませんがw)

それに融資が出づらいということは全員がパパパっとすぐに購入できるわけではないので、買い急ぎがなくなります!

本当に良い物件を精査して頭金2割さえあれば購入することができると考えれば、別に諦める必要もありませんし、むしろもっと積極的に不動産会社の人に関わりにいって紹介してもらえるように頑張ろうという気になりました。

反骨精神みたいな…逆境こそ頑張るべきなのでは…そんな精神ですw

さいごに

来週末に不動産会社の方にアポを取って社会人2年目のこんな私でも購入できる物件は無いか面談をしていただけることになりました。

そこで色々なことを聞いて、物件も見て、不動産投資に向けて一歩踏み出してきたいと思います。

諦めずに頑張ってみせるぞ!

今回は以上です。ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました