【不動産投資記録】私の所有不動産を公開中 >>

【失敗しないために】不動産投資に向いている人の特徴を紹介【6選】

不動産投資
この記事は約5分で読めます。

こんにちは、たつごん(@tatsugonblog)です。

不動産投資を始めたいけど、そもそもどんな人が向いているのか気になる。

そこで、今回は不動産投資に向いている人の特徴を紹介していきます。

たつごんって誰?

2021年2月に区分マンションを購入し不動産投資を開始。その後、同年6月に一棟アパートを購入し現在の家賃収入は約30万円、税引き前CFは約18万円の新米サラリーマン大家です。

早速、どんな人が向いているのか見ていきましょう。
※本記事は不動産投資を推奨する記事ではありません。あくまでも投資は自己責任で。

【失敗しないために】不動産投資に向いている人の特徴を紹介

私は不動産投資を始める以前は株式や仮想通貨に投資をしており、

今後は不動産投資と株式投資(主に投資信託)の良さを掛け合わせてハイブリッドな投資をしていきます。

とはいえ、私は不動産投資の方が向いていると思っているので、割合はそちらに傾くはずです。

話が脱線しましたが、以下に向いている人の特徴を紹介していきます。

①安定性を好む傾向にある人

私見も含みますが、不動産投資は株式投資のように数倍、数十倍に資産が急に増えることは考えづらいです。

株式は無形資産ですので、会社の業績や市況が良い方向に向けば株価は上がり、逆に悪ければゼロになることもあります。

株はただの紙切れ同然になることもありますが、不動産投資は異なります。建物がダメでも土地は残ります。

不動産は有形資産なので、ゼロになることは低いのでその分安定性は高いです。

そのため、安定性を重視される人は不動産投資が向いている可能性が高いです。(完全に向いているとは言えませんが。)

②柔軟に行動できる人

不動産投資はただの投資ではなく、非常に事業性の高い投資手法です。というか、不動産賃貸業という事業です。

購入したら終わりではなく、むしろその後の経営力によって収益を出せるかが決まってきます。

退去が出た時のリフォーム・修繕、入居者からのクレーム対応、管理会社との関係構築などやる事が多いのが賃貸経営の特徴です。

そのため、これらを柔軟に素早く行動に移せる経営力の高い人が向いています。

③人付き合いが得意な人

「②柔軟に行動できる人」でも触れましたが、不動産投資は一人だけで完結できる投資ではありません。

不動産購入時には不動産仲介会社や売主、司法書士、購入後は管理会社や入居者、そして税理士など色々な方と関わります。

不動産投資はとにかく人間関係が大切だと私もこの短期間で感じています。

このような人と関わる事が楽しい、得意と感じている方は不動産投資が向いていると思います。

④(良い)借金に抵抗がない人

「借金に良いも悪いもないでしょ…」

そのように考える方は不動産投資は向いていません。実際に良い借金、悪い借金はあります。

良い借金とは、「支払う利息以上に利益を生み出してくれる運営資金」と定義します。

先ほどお伝えしたように、不動産投資も賃貸事業という「事業」ですので、お金を借りて返済以上のリターンを生み出せば悪い借金ではありません。むしろ良い借金なのです。

説明が下手ですみませんが、これが理解できない人は不動産投資に向いていません。

⑤先々の事を考えて進められる人

不動産を購入する前からその物件の運営方針を既に考えている人は不動産投資に向いています。

どういうことかと言うと、●年の融資を組み家賃収入のうちCFは●万円など収支バランスを考え、その先の出口戦略(物件が朽ちたあとどうするか)まで考えている人のことです。

株式投資で言えば、デイトレードではなくスイングトレード(中長期投資)といったところでしょうか。(例えが微妙かもしれませんw)

とにかく、家賃収入で利益を上げていく以上、長期的な視点で収支計画や経営方針をもてる人が向いています。

⑥お金をコツコツ貯められる人

不動産投資をやる以上は自己資金がとても重要になっています。

不動産購入時にはいくらか頭金を求められたり、仲介手数料、司法書士報酬、その後は火災保険・地震保険料、不動産管理費などがかかります。不動産取得税や固定資産税・都市計画税もかかってきます。

不動産購入資金以外にも色々とお金が必要になるため、とにかくお金がない人やコツコツ貯められない人は向いていないでしょう。

「いつまでに●万円貯める」、「●年●月までに不動産を購入する」など目標を立て、自己資金を貯められる人は不動産投資に向いていると思います。

まとめ

不動産投資に向いている人、向いていない人がいるのは確かである中で、自分はどちらなのか見極めることで失敗を避けることができます。

今回紹介した特徴のうち一つでも当てはまる人は、不動産投資にチャレンジしてみるといいかもしれません。ただ、しっかり目的・目標を持って挑むようにしましょう。

おさらいになりますが「不動産投資に向いている人の特徴」は以下の通りです。

不動産投資に向いている人の特徴
  • 安定性を好む傾向にある人
  • 柔軟に行動できる人
  • 人付き合いが得意な人
  • (良い)借金に抵抗がない人
  • 先々の事を考えて進められる人
  • お金をコツコツ貯められる人

以上です。最後までお読みいただきありがとうございました。

以下、関連記事です。

▼私が所有する物件を記録しています。※随時更新していきます。

▼不動産投資を始めたい人必見!おすすめ本を厳選しました。

タイトルとURLをコピーしました