【不動産投資記録】私の所有不動産を公開中 >>

塩漬け確定・・・アメリカ不動産投資で大失敗する人が急増している

不動産投資
この記事は約13分で読めます。

こんにちは、たつごん(@tatsugonblog)です。

先日、アメリカ不動産投資に関する少し闇深い記事を読みました。それは、米国不動産投資で高値掴みをしてしまい失敗確定な人が増えているという内容でした。

今回はこのアメリカ不動産投資で失敗する人が急増している件についてお話していきたいと思います。

米国不動産投資で大失敗する人が急増している

さきに、私の意見から言わせていただくと、

言語も文化もその国の土地勘もないような人が、いくら経済や人口も右肩上がりで上昇している先進国アメリカだからとはいえ、そこで不動産投資をするのは超人でない限り厳しいと思っています。

英語が話せる、アメリカの居住経験があるというような方は、多少のリスクは抑えて投資を行うことが出来ると思いますが、それでも不動産投資に関して日本とアメリカでは全く異なる知識が必要なはずです。

いくらなんでも他国での不動産投資は様々なリスクが潜んでおり、相当量の勉強が必要と思います。これはすでに日本で賃貸経営をしている人であってもです。

不動産投資歴が長いほうなんですけど、そうじゃない人が大量に入ってきた印象はありますね。「知識ゼロだけどお金があるから、とりあえず購入しちゃった」みたいな人が急増しました。

「知識ゼロでアメリカの不動産投資してみた!」みたいなYoutubeの企画ではありませんか?と思ってしまうほど、ノー知識で不動産投資をする人には不思議でなりません。

不動産投資は誰でもできるが簡単ではない

最近は不動産投資をする人が増えてきたこともあり、それに感化されて「自分もできるかも?」と思う方が一定数いるのだと思いますが、賃貸経営はそんな簡単な投資ではありません。

株式投資といった他の投資もノー勉で挑まれる人はいますか?いたとしても、損をして退場した人、もしくは運よく儲けることができた人のどちらかと思います。

そもそも、運よく儲けられるか否かのギャンブルをしにきたわけでなく、正真正銘の投資をしているわけなので、勉強をせずに資産運用を行うなんてことは論外ですよね(笑)

塩漬け確定な不動産を掴まされてしまった…

そんな無知とも言える投資家?の人は当然不動産会社に「塩漬け確定な」不動産を掴まされてしまいます。(言葉遣い悪くてすみませんw)

6室ほどのテキサスの中古アパートかな。今の状態から見て、50万ドルぐらいだろうという所感でした。綺麗にして入居者を入れ替えたら、確かに100万ドルぐらいにはなってもいいのかなという物件だったんですけど。

上記のような物件をリノベなどはしない状態で100万ドルで売買をしたとのことで、どう考えても高値掴みをしてしまった失敗事例になります。

リノベ代が含まれていれば、妥当な金額になったとしても今回はその金額が含まれずに売買をしてしまったわけなので、50万ドル(日本円にして約5500万円)もその時点で損したわけです。

本来50万ドルの物件を、100万ドルにして投資家に買わせるわけじゃないですか。値段のなかに一応「リノベ代が含まれています」という販売業者はよく見かけますが、今回の事例って、リノベ代はまた別で出さなきゃいけない?→別ですね‼

ここからうかがえることしては、圧倒的にリサーチ不足・知識不足であるほかありません。

完全に塩漬け確定な物件を掴まされてしまったので、対処法は損切りする、資金を追加投入する、あるいは他の物件(今度は優秀な物件)を購入して相殺するパターンかなと思います。

さいごに(米国不動産投資で失敗した場合)

アメリカで不動産投資を行い、失敗してしまった人はとにかくその地の不動産に精通している人に相談をしてみることが大切です。

決して、仲介してくれた不動産会社には相談してはいけません。二の舞になるだけです。

アメリカ不動産は情報が開示されているので、相場は割と簡単にわかります。そのうえで、必要であればセカンドオピニオンに聞いたり、代理人サービスを頼ったり、行動することが大切なのだと思います。

参考文献:「話にならない。」日本人が“ヤバすぎアメリカ不動産”を大量に買わされている…失敗確定投資の実態(幻冬舎ゴールドオンライン

おすすめの不動産投資書籍を紹介

\不動産投資をする人なら必読のロングセラー本!
まずはアパート一棟、買いなさい!

おすすめポイント
  • 小資本でも不動産投資を拡大することができるノウハウが詰まっている
  • 各金融機関の不動産融資に対する姿勢や特徴がわかる
  • 低属性でも可能な不動産投資戦略が具体的に紹介されている

\初心者~上級者まで必要なエッセンスが詰まった指南書/
初心者から経験者まですべての段階で差がつく!不動産投資最強の教科書

おすすめポイント
  • Q&A形式で不動産投資における具体的なエピソードが詰まっている
  • 心構えなど基礎的なことから融資付け、業者との付き合い方などが紹介されている
  • 著者の裏話から預金通帳の中身まで具体的かつ実践的な内容があって面白い

\中高属性向けの不動産賃貸業虎の巻!
確実に儲けを生み出す 不動産投資の教科書

おすすめポイント
  • 不動産投資で確実に押さえるべきポイントが解説されている
  • サラリーマンが不動産投資をするための進め方や全体像がわかる
  • 管理会社の選び方、資金計画、シミュレーションまで細かく紹介されている

おすすめの不動産投資記事

● 外国人入居者には注意が必要?不動産投資に孕む様々なリスク

● 【保存版】不動産投資で役立つおすすめサイト・アプリ【賃貸経営の便利ツールも紹介】

● 東京23区で不動産投資をするならどのエリア?【人口増加地域というだけで決めるな!】

● 約10年後には空き家率30.2%⁉アパート経営が今後厳しくなるかもしれない。

今回は以上です。
さいごまでお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました