【不動産投資記録】私の所有不動産を公開中 >>

富裕層が注目している“ロレックス投資”とは?【その理由もあわせて解説】

不動産投資
この記事は約10分で読めます。

こんにちは、たつごん(@tatsugonblog)です。

最近は株式や不動産、仮想通貨だけでなく、富裕層の中では他の投資に注目が集まっています。

それが、タイトルにもある「ロレックス投資」というもの。

富裕層が注目している「ロレックス投資」

高級時計ブランド「ロレックス」はご存知と思いますが、それを富裕層たちは投資として行っているみたいなんです。

そもそも最近は、時計を身につけている人をあまり見かけなくなりました。

スマホやスマートウォッチで簡単に時間確認できるので、特に若年層を中心に時計を着用する人は少なくなっています。

しかし、ロレックスといった高級腕時計が中古含めて価格が高騰し、投資として注目されているというわけです。

ロレックスの価格が高騰している理由

ロレックスの価格が高騰している理由には2つあります。

一つ目は、中国でのロレックスブームです。

中国では数年前からロレックスバブルが起こっていて、それに伴い世界中の投資家たちが買い占めていることが挙げられます。

二つ目は、ロレックスが長期的な資産保全と考えられていることから、富裕層たちの間でも保有することが増えてきたためです。

最近は、コロナ禍の経済不安から株式よりも他の資産に注目が集まりました。

ロレックスは流動性が高いことから、現物資産として人気が高まっているわけです。

ロレックスの腕時計「35万円が150万円に…」

10年ほど前、着ける機会が減った「ロレックスGMTマスター2」を20万円で売った。「25年前に35万円で買ったから、まあいいか」という思いだったが、同型のGMTマスター2が値上がりし、セカンドハンドの物が小売価格を上回る150万円をつけている。(幻冬舎

実際にどのくらい価格が高騰しているかと言うと、35万円で買ったものが今では中古品でも150万円の価格に跳ね上がっているみたいです。半端ないですね(笑)

不動産も現物資産としてインフレに強いですが、流動性はそう高くはありません。

だからこそ、売り買いしやすい高級腕時計に注目が移ったわけですね。

資産価値が分かるサービスまで登場…

世界最大級の高級時計専門マーケットプレイスの『Chrono24』。

腕時計の資産価値がわかる無料サービス「Watch collection」を提供開始したという記事を発見しました。

自身の所持する時計コレクションの総資産価値や、購入時からの価値の増減、各時計の現在の市場価格がひと目でわかる。また、所有している時計の推定価格を算定し、時間の経過とともにチェックできる。(ITmedia

時計の価格変動が確認できるなんて、まるで株式のようですね。

それだけ今ロレックスが投資として注目を集めているということがわかりました。

ただ、私たちがすぐに食いついた方がよい投資ではなさそうです。

バブルもいつかは弾けると思うので、すでに高騰した今投資対象とは考え難いです。

このようなチャンスが早い段階で巡ってきたら私も株式や不動産以外に投資を行うかもしれません。

しかし、当面は変わらず長期・積立・分散で米国株やETF、不動産に投資をしていこうと思います。

おすすめの米国株書籍を紹介

\インデックス投資歴15年の実践記録がこの一冊で!/
お金は寝かせて増やしなさい

おすすめポイント
  • インデックス投資歴15年間の資産運用記録が紹介されている
  • なぜインデックス投資がおすすめなのかがこの一冊でわかる
  • 「お金は寝かせて増やす」の方法、本質がわかる

\米国株投資の凄さがわかる!必読の投資本/
お金が増える 米国株超楽ちん投資術

おすすめポイント
  • 有名米国株ブロガーのおすすめ投資銘柄が具体的に紹介されている
  • 米国株に投資する(すべき)メリット、理由がわかる
  • これから米国株を始めようとしてる人でもわかりやすく解説されている

\人気米国株Youtuber「バフェット太郎」氏が著者/
バカでも稼げる「米国株」高配当投資

おすすめポイント
  • こちらも有名米国株ブロガーのおすすめ投資銘柄が具体的に紹介されている
  • どのような根拠、ポイントで銘柄選定をしているかがわかる
  • 長期的な米国株投資手法がわかる

おすすめの“資産運用”記事

● いち早くセミリタイアしたいだって?なら、不動産投資は地方都市を狙え!

● “貧乏沼”から抜け出せない人の特徴【資産を増やす固い意志がなければ不可能です】

● 【何故それ?】冬のボーナスの使い道ランキング!預貯金よりも資産運用をせよ!

● 【いったい何故】若者こそ投資をすべきなのに、俺の周りに資産運用をする人が全然いない件

今回は以上です。

さいごまでお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました