【不動産投資記録】私の所有不動産を公開中 >>

「不動産投資は高くてできない」なんて真っ赤な嘘。本気になれば誰でもできるのが不動産投資。

プロフィール
この記事は約13分で読めます。

こんにちは、たつごん(@tatsugonblog)です。

「不動産投資なんて高くて誰でも簡単にできるものではない」と不動産投資に対して敷居が高い投資だと考えている人は多いと思います。

私は現在23歳で既に不動産投資を行っています。大学生の時から不動産投資はやりたいと考えていたので、それまでに本気で資金を増やすことを目標に過ごしてきました。

なので、本気になれば誰でも不動産投資は可能であることについてお話していきます。

私が不動産投資を始めるまでの話

まずは、私が不動産投資を始めるまでの話を簡単にしておきます。

私は大学生の時から不動産投資、いわゆる賃貸業ビジネスに魅力を感じ、社会人になってもその思いは変わらず、区分マンション1戸を購入、その後アパート1棟を購入し、現在に至ります。

小学生の時から既に不動産(物件や土地)を見るのが大好きで、欲しいとも思っていました。

小学生が不動産大好きという人はこれまで一人も出会ったことがないので、私は変な小学生だったと思います。

賃貸業ビジネスに魅力を感じた理由については色々とあります。ここでの紹介は長くなるので、以下の記事など気になる方はお読みいただけると嬉しいです。

本気になれば正直誰でもできるのが不動産投資

最初に購入した区分マンションは現金で購入しましたが、その次のアパートはさすがに資金も足りないためレバレッジを効かすためにも金融機関から融資を組んで購入をしました。

その時の私の属性は23歳、社会人1年目、年収300万円など貯金はあったものの、「低属性」というやつになります。

金融機関からは「さすがに…」と思われながらも事業の内容、将来成し遂げたいことなどをしっかりアピールした結果、何とか融資していただくことができました。

そこで私が感じたのはその気になれば誰でも不動産投資はできるんだ!ということです。

恐らく皆さんは私よりはるかに属性は良いと思います。勤続年数も長く、年収も高い方の方が多いと思います。貯金は自分の気持ち次第なのでちゃんと貯めてください(笑)

貯金だけでなく不動産投資の物件選定や税務面も当たり前ですが毎日勉強・チェックし、株式投資も不動産購入を早めるために資産運用を行ってきました。

不動産投資は決して不労所得ではない

不動産投資は不労所得と言われますが、果たしてそうなのか懐疑的に思います。確かに給与収入とは異なり、何もなければ毎月家賃収入が入ってくるため不労所得に近いものがあるかもしれません。

逆に言えば、家賃収入が入らなくなれば不労所得の何でもなくなります。

退去が発生すれば次の入居者を募集をする必要があり、それまでにクリーニング、大きく修繕・リノベをする場合もあります。

さらに、定期的な大規模修繕、入居者トラブルや設備故障による突発的な修繕、賃貸管理会社への管理料のお支払までやることが沢山あります。

そのため、不動産投資=不労所得だからやりたいと考えてしまうのは安直な考えだと私は考えています。そういった方ほど新築区分マンションなどに走り、損を出す人が多いです。

私は大学の時に地方創生について学ぶ機会が少しありました。

その影響を受け、地方に貢献できる事業をしていきたく、その第一ステップとしてまずは不動産投資、賃貸業ならできるかもと思い始めました。

ゆくゆくは商業用ビルや商店街の再生、老人ホームの運営まで不動産に関する様々な事業ができるようになりたいと考えています。

時間はかかりそうですが、コツコツ不動産も増やしていき実現できるよう頑張っていきたいです。

おすすめの不動産投資書籍を紹介

\不動産投資をする人なら必読のロングセラー本!
まずはアパート一棟、買いなさい!

おすすめポイント
  • 小資本でも不動産投資を拡大することができるノウハウが詰まっている
  • 各金融機関の不動産融資に対する姿勢や特徴がわかる
  • 低属性でも可能な不動産投資戦略が具体的に紹介されている

\初心者~上級者まで必要なエッセンスが詰まった指南書/
初心者から経験者まですべての段階で差がつく!不動産投資最強の教科書

おすすめポイント
  • Q&A形式で不動産投資における具体的なエピソードが詰まっている
  • 心構えなど基礎的なことから融資付け、業者との付き合い方などが紹介されている
  • 著者の裏話から預金通帳の中身まで具体的かつ実践的な内容があって面白い

\中高属性向けの不動産賃貸業虎の巻!
確実に儲けを生み出す 不動産投資の教科書

おすすめポイント
  • 不動産投資で確実に押さえるべきポイントが解説されている
  • サラリーマンが不動産投資をするための進め方や全体像がわかる
  • 管理会社の選び方、資金計画、シミュレーションまで細かく紹介されている

おすすめの不動産投資記事

● 【収支結果】東京郊外の区分マンション現金購入後9ヵ月間のキャッシュフロー公開

● 一棟目の融資は日本政策金融公庫が断然有利!【注意点・デメリットも解説】

● 不動産投資家にとって賃貸住宅「ビレッジハウス」が脅威すぎる【特徴、評判など完全解説】

● 【不動産投資】三井住友トラストに不動産担保ローン申し込み【融資不可だった理由と条件とは?】

今回は以上です。
さいごまでお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました